オール電化って便利?〜メリット・デメリットとガス併用との違い〜

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

オール電化は、イメージでは分かるけど具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのだろう…と考えている方は多いようです。最新のオール電化がいいのか、従来のガス併用がいいのかお悩みの方に向け、詳しい情報をご紹介しましょう。

  1. そもそもオール電化って?
  2. オール電化の特徴(メリット)
  3. オール電化の特徴(デメリット)
  4. オール電化とオールガスの比較
  5. まとめ

1.そもそもオール電化って?

近年になって普及し始めた「オール電化」とは、具体的にはどのようなシステムなのでしょうか。

なんとなくイメージは分かっているけれども、詳しい説明はできない…という人も少なくないようです。

オール電化とは、キッチン・バスルーム・洗面所など、給湯や熱を必要とする部分をすべて電気でまかなう生活システムを指します。

一般的には、キッチンの給湯やコンロ、お風呂などは都市ガスやプロパンガスを使用し、電気と併用しているでしょう。

オール電化の場合は、ガスを使用せずすべてを電気でまかなうシステムなのです。

オール電化のほうがよいか、ガスとの併用がよいかはその人のライフスタイルや家族構成などによっても異なります。

どちらにしようか迷っている方は、イメージだけでとらえず、それぞれの違いやオール電化のメリット・デメリットを調べてから自分の生活にあったほうを選んでください。

12