風呂の排水のつまりの理由は何? スッキリ解消するコツを教えます!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

風呂の排水がつまりやすいと、水が流れなくて困るだけでなく、雑菌やカビの温床となり不潔です。風呂の排水は、つまりが発生しないようにお手入れしましょう。そのためには、原因を正しく知り、適切な方法で掃除することが大切です。しかし、どんな原因でつまるのかよく分からないこともあるでしょう。そこで、今回は、風呂の排水のつまりをスッキリ解消するコツを詳しく解説します。

  1. 風呂の排水のつまりについて
  2. 風呂の排水のつまりを解消する方法
  3. 風呂の排水のつまりを予防する方法
  4. 風呂の排水のつまりに関するよくある質問

この記事を読むことで、風呂の排水のつまりの原因が分かり、適切な対処や掃除をすることができます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。


1.風呂の排水のつまりについて

最初に、風呂の排水のつまりについて、解説します。

1-1.風呂の排水の仕組みについて

風呂は、毎日大量のお湯を消費するものです。使用後のお湯は、排水口から排水パイプをとおって下水に流れます。排水口と排水パイプの中間にあるのが、排水トラップです。排水トラップには、常に水がたまるようになっており、下水の臭いが風呂に上がってくるのを防ぐ効果があります。

1-2.風呂の排水がつまる原因

風呂の排水がつまるのは、蓄積した汚れが原因です。たとえば、垢(あか)・髪の毛・石けんカスなどがあります。また、詰め替え用シャンプーのふたや切れ端・カミソリなど、異物がつまっていることもあるものです。排水溝に流さないように注意しましょう。

1-3.風呂の排水がつまるとどうなるか

風呂の排水がつまると、以下のような状態になります。

  • 水が流れない
  • ゴボゴボと音がする
  • 排水溝付近を中心にカビやぬめりが発生する
  • 悪臭がする
12