浴室乾燥機の電気代は安くできる!設置前に知っておきたい6つのこと

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「浴室乾燥機を設置したい」という人は多いと思います。どの家庭にもある洗濯物の悩み。「屋外に干すと花粉やPM2.5の影響が気になる」「部屋干しはしたくない」などの困りごとを解決するために、近年急速に普及してきているのが浴室乾燥機です。電気の力で温風や冷風を作り出し、浴室を乾燥した状態にするため、防カビ効果も絶大と言われています。このように、メリットは多くても気になるのは電気代ですよね。使い方によってはエアコン以上に電気代がかかってしまうため、上手な利用方法を知っておく必要があるでしょう。この記事では、浴室乾燥機のお得な使い方などをまとめてご紹介します。

  1. 浴室乾燥とは?
  2. 浴室乾燥機の解説
  3. 浴室乾燥の電気代はどのくらいなのか?
  4. 浴室乾燥のお得な使い方を紹介
  5. 浴室乾燥機の設置について
  6. 浴室乾燥の電気代にかんするよくある質問

この記事を読むことで、浴室乾燥機の電気代を節約する方法がわかります。便利な浴室乾燥機を賢く使いましょう。


1.浴室乾燥とは?

まずは、浴室乾燥についてご紹介します。そのメカニズムや目的はどうなっているのでしょうか。

1-1.通常の換気とは違う

浴室乾燥は、浴室内を換気する設備のことです。基本的な換気はもちろんのこと「乾燥」や「暖房」などの機能により、浴室内を乾燥した暖かい空気で満たし、洗濯物を干すスペースとして最適なものにします。その能力は換気扇よりはるかに上であり、設置することで洗濯物やカビなどの悩みをすべて解決できるでしょう。

1-2.メカニズムと機能

浴室乾燥機は熱源の違いによって2種類あります。一つは電気を熱源としたもので、本体内で作り出した熱によって乾燥や暖房を行うしくみです。特にヒートポンプ式は浴室以外の空間から空気を吸い込んで熱をためこむしくみになっており、省エネ対策としても有効的と言えます。もう一つはガス温水器を熱源とするタイプで、浴室外に設置した熱源機の中でお湯を循環して熱を作り出すものです。機能は主に「浴室乾燥」「洗濯乾燥」「浴室暖房」ですが、中には冷房機能が付いた商品もあり、夏場の浴室環境を快適なものにすることもできます。

1-3.目的

浴室乾燥の目的にはさまざまなものがあります。

  • 浴室乾燥機能で換気と乾燥を素早く行い、カビの発生を防ぐ
  • 天気や花粉の影響を気にせず洗濯物を干すことができる
  • 入浴前に浴室暖房のスイッチを入れておくことでヒートショックを予防できる

以上が、主な目的となるでしょう。何を求めるかによって、付いている機能を選択することになります。

1-4.最近の傾向

浴室乾燥機が設置されている家庭は、今や珍しくありません。最近は8割以上の新築マンションに設置されており、新築一戸建てでも半数の家庭が導入しているという調査結果です。今後、浴室乾燥機が生活の必需品になっていくことも十分考えられるでしょう。