ガスコンロの選び方について知りたい! 注目すべきポイントは何?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ガスコンロにはいろいろな種類があります。買い替えを検討する際、何を基準に選んだらいいのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。ガスコンロを選ぶ際には押さえておくべきポイントがいくつかあります。

そこで今回は、ガスコンロの選び方を紹介しましょう。

  1. ガスコンロの購入前に確認をしておくこと
  2. ガスコンロの選び方
  3. ガスコンロを設置してくれる業者について
  4. ガスコンロの選び方に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、ご自分にぴったりのガスコンロがきっと見つかります。ガスコンロの買い替えを検討している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.ガスコンロの購入前に確認をしておくこと

はじめに、ガスコンロの購入前に確認しておくことを紹介します。

1-1.ガスコンロの種類

ガスコンロには、据え置きタイプトビルとインタイプがあります。据え置きタイプは、ガス台に置いて使うもので二口が主流です。ビルトインタイプは作業台と段差がないタイプで、三ツ口が主流になっています。キッチンをリフォームしない限り、ビルトインタイプから据え置きタイプへ買い替えるということはできません。

1-2.ガスコンロのサイズ

ガスコンロのサイズには、60㎝幅と56㎝幅があります。60㎝幅が標準、56㎝幅がコンパクトと表示されていることもあるので、注意しましょう。

1-3.ガスの種類

ガス機器には、プロパンガス対応・都市ガス対応・特殊な都市ガス対応の3種類があります。プロパンガス対応のガス機器は、都市ガスでは使えません。ですから、必ず自宅のガスがどのような種類か確認してからコンロを選びましょう。なお、特殊な都市ガスを使用している場合は、ガス機器もメーカーへの受注生産になるので納品に時間がかかることもあります。

1-4.大バーナーの位置

ガスコンロは、右か左どちらかの火力が強くなっています。大バーナーは壁から遠い位置にあった方が使いやすく安全です。ですから、ガスコンロの右側に壁がある場合は左に、左側が壁の場合は右に大バーナーがあるものを選びましょう。

2.ガスコンロの選び方

この項では、ガスコンロの選び方を解説します。ぜひ参考にしてください。

2-1.トップコートで選ぶ

トップコートとは、ガスコンロの天板のことです。フッ素コート・ホーロー・ガラスコート・ガラストップの順に高価になっていきます。現在、ビルトインコンロの主流はガラスコートやガラストップです。汚れがつきにくく落としやすいというメリットがある一方で、価格が高く重いものを落とすと天板が割れるというデメリットがあります。フッ素コートやホーローは、ガラストップよりも汚れはつきやすいのですが、その分値段がお手頃です。数年のうちに都市ガスからプロパンガスの地域へ引っ越す予定があるなどという場合は、お手頃価格のものを選ぶことも検討してみてください。

2-2.機能で選ぶ

現在のガスコンロは、グリルがついているのが主流です。片面焼きグリルか、両面焼きグリルかでも値段に差が出てきます。また、コンロ自体も機能に差があり、高機能のものほど高価です。毎日自炊をしてコンロの機能をフル活用する場合は、思いきって高価なものを買うことを検討してみましょう。一方、使用するのはほぼコンロだけで、グリルはめったに使わないという場合はお手頃価格のものでも、使い勝手が悪いということはないはずです。

2-3.使いやすさで選ぶ

コンロは、メーカーや型番によって形状が少しずつ異なります。今までのコンロが使いやすかった場合は、同じような形状のコンロに買い替えるといいですね。一方、使いにくいところがある場合は、別のメーカーや形のものを探してみましょう。ガスコンロを取り扱っているショップの店員に、おすすめのものを聞いてみてもいいですね。

2-4.コンロをお得に買うコツ

ガスコンロは、定期的に新商品が発売されます。すると、古い型番の商品はお手頃価格で販売されることもあるでしょう。欲しいけれど、予算を上回ってしまうガスコンロがある場合は、古い型番がないかどうか探してみてください。

3.ガスコンロを設置してくれる業者について

据え置き型のガスコンロは自分で設置可能ですが、ビルトインコンロの場合は業者に設置をしてもらうのが一般的です。そのため、ビルトインコンロは工事費込みの値段で販売されていることも多いでしょう。ガスコンロの設置業者を選ぶ際は、値段だけでなく、トラブルが起きたときの対応やアフターフォローが充実しているところを選ぶといいですね。環境ネットショップでは、リンナイやノーリツなど一流メーカーのコンロを最大81%オフで販売しています。もちろん、アフターフォローもお任せください。

4.ガスコンロの選び方に関するよくある質問

Q.据え置きタイプのガスコンロで、3つ口はありませんか?
A.ありますが、数が少ないので取り寄せになることも多いでしょう。

Q.まだ新しいガスコンロがありますが、都市ガスからプロパンガスの地域へ引っ越しが決まりました。買い替えるしかありませんか?
A.メーカーによっては、有償で都市ガスからプロパンガス対応にガスコンロを改造してくれるところもあります。一度問い合わせてみましょう。

Q.ビルトインコンロはサイズを小さくすることはできませんか?
A.設置するサイズが決まっているので、サイズを小さくすることはできませんが、コンロの口数を少なくすることは可能です。

Q.ガスコンロのコンロだけ交換ということはできますか?
A.残念ながら、コンロだけ交換ということはできません。

Q.ガスコンロの寿命はどのくらいですか?
A.平均して10~15年と幅があります。よく使うコンロから調子が悪くなることが大半です。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回はガスコンロの選び方について解説しました。ガスコンロの種類は、かなり豊富です。ガラストップの天板でも、機能が一般的なものならば、お手頃価格というものもあるでしょう。一方、毎日自炊をして色々な料理を作りたいという場合は、高機能のものを検討してみてください。いろいろなメーカーのコンロを扱っているショップに行けば、各メーカーのコンロを比較して選ぶことができます。機能に格段の差があるということはありませんが、メーカーによって使い勝手には差がありますので、ぜひ一度自分で比較してみましょう。