美しく優れた機能性ガラスコンロ!ガラストップの魅力を解説します!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

毎日のお料理に欠かすことのできないガスコンロ。主婦にとって、使い勝手とお手入れのしやすさは、ガスコンロを選ぶ上で重視したいポイントでしょう。毎日の家事の手間を少しでも減らしたいと願う主婦たちから、熱いまなざしを向けられているのが、ガラスコンロです。キラキラと輝く高級感ある見た目と、掃除がしやすい素材から、今、ガラストップを選ぶ人が増えています。もちろん、見た目だけではなく機能性も充実しているガラスコンロ。この記事では、ガラストップコンロの魅力について詳しくご紹介します。

  1. ガラストップコンロとは?
  2. ガラストップコンロについて
  3. ガラストップコンロの取り付け業者の選び方
  4. ガラストップコンロにかんする質問
  5. まとめ

この記事を読むことで、ガラストップコンロが他の製品とどのように違うのかを知ることができます。ガラストップのビルトインコンロの購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。


1.ガラストップコンロとは?

ガスコンロにはさまざまな種類があります。中でも現在、ガスコンロの主流となっているのがガラストップです。ガラストップコンロの特徴を見てみましょう。

1-1.トッププレートとは?

トッププレートとは、ガスコンロの天板のことです。天板は、ちょうど火が出る下の部分を指します。天板には色々な種類があり、見た目やお手入れのしやすさ、値段を考慮して素材選びをする人が多いです。

1-2.天板の素材について

天板には主に4つの種類があります。

ガラストップ

ガラストップは、お掃除のしやすさから主婦に絶大な支持を得ている素材です。煮こぼれがガスコンロ内に侵入するのを防ぎ、ガラスなので拭き取りも簡単!見た目の輝きとお手入れのしやすさが魅力的な天板です。焦げ付きにくいため、購入して時間が経(た)ってもキレイな状態が続きます。耐久性や耐熱性に優れ、塗装が剥(は)がれる心配もありません。

ガラスコート素材

ガラスコート素材は、メーカーによって名称が異なります。

  • リンナイ:パールクリスタル
  • パロマ:ハイパーガラスコート
  • ハーマン:Gクリアコート

ホーロー素材にガラスコーティングを施している天板です。見た目はガラストップのような輝きがあります。色のバリエーションも多く、衝撃に強いです。コーティングのため長期間使用すると剥(は)がれる可能性があります。ガラストップに比べると価格も安いのが魅力です。

ホーロー

ホーローは、表面の塗装が剥(は)がれやすい素材です。耐久性が弱いため、お手入れしづらくサビやすいというデメリットがあります。衝撃には強く、お求めやすい価格が最大のメリットです。色は素材上、ほとんど黒になります。

アルミトップ

価格が高い天板です。天板の厚みがあり、アルミ素材になっています。熱伝導がよく、熱の分散も素早いため、汚れが付きにくいところが魅力です。工事費もかかるため、現在ではまだ主流の天板ではありません。

フッ素コート

ホーロー素材にフッ素をコーティングした天板です。油汚れが拭きづらいホーローにフッ素加工を施すことにより、油や汚れをはじきやすくなりました。固いものでこするとコーティングが剥(は)がれ、サビが発生することもあります。

1-3.ガラストップコンロのメリットデメリット

艶と輝きがあり、美しい見た目が魅力的なガラストップ。汚れやすいコンロ周りもさっと拭くだけでお手入れが楽チンです。頑固な汚れ以外は、洗剤が必要なく水に濡(ぬ)らした布で拭き取るだけで汚れがとれます。毎回、調理後に拭き取れば、傷も付きづらく、いつまでも見た目の美しさを保(たも)てるでしょう。デメリットは、ガラスのため重たいものを上から落とすと割れてしまう可能性があるところです。コンロの最上位にあたるガラストップコンロは価格も安くはありません。しかし、耐久性、お手入れのしやすさなどを比較すると、安価のガスコンロでは得られない満足感があります。

12