失敗しない給湯器業者の選び方。トラブル発生、あなたはどうします?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

あれっ、お湯が出ない!給湯器にトラブル発生。お風呂・シャワーも使えず、困ったものです。修理するか買い替えるか、いずれにしても、できるだけ早く対処しなければなりません。給湯器の取り付け・交換・修理は、どこに依頼すればいいのでしょうか。失敗しないための給湯器業者の選び方をまとめました。

  1. よくある給湯器トラブル
  2. 給湯器の取り付け・交換・修理業者
  3. 失敗しないための選び方
  4. 悪徳業者の見分け方
  5. まとめ

1.よくある給湯器トラブル

突然、お湯が出なくなってしまった。こんな経験があるご家庭は多いでしょう。原因がどこにあるのか、素人ですからわかるはずもありません。疑わしいのは給湯器の故障です。でも、修理すれば直るものなのか、交換しないといけないのか、わかりませんよね?
トラブル対処で最初に思いつくのは、設置している給湯器のメーカーに相談することでしょう。あるいは、近所に給湯器を扱っている業者がいたら、お願いする方法もあります。ところが、急いでいるのに、すぐに来てくれない!よくあることです。
ようやく来ても、「寿命です」のひと言で交換を勧められた。そんなに古くないのにと思っても、業者にいわれると、反論のしようがありません。いわれるままに交換した。そんな方もいます。
修理や交換で、びっくりするほどの値段に驚いた方もいるでしょう。特に、新しい給湯器に交換するときは、どんな給湯器を選べばいいのかわかりません。もしかしたら、必要以上の給湯器かも。さらに、取り付け工事をきちんとしてくれるかも心配です。
給湯器をめぐるトラブルは、給湯器そのものの故障だけではなく、修理や交換のいろんな段階に潜んでいます。トラブルを未然に防ぐには、トラブルに備えて、対処法の知識をもっておくこと、そして信頼できる業者に依頼することです。

2.給湯器の取り付け・交換・修理業者

トラブル対処の第一歩は、給湯器の取り付け・交換・修理には、どんな業者がいるかを知っておくことです。大きく3つに分類することができます。

2-1.ガス会社

ガス事業法に基づいて、ご家庭にガスを供給している公営企業です。東京ガスや大阪ガスなどがあります。ガス給湯器の販売や修理も手がけており、信頼性という意味では、最も安心できるでしょう。でも、ガスの供給がメインの企業であるため、選べるメーカーや機種が限定されるなどのケースもあります。

2-2.給湯器メーカー

給湯器のことを、最もよく知っているという意味では安心です。修理をする場合は、直接、メーカーに依頼した方が早いといわれます。また、交換するときに購入したい機種が決まっていれば、直接、依頼するといいでしょう。ただし、あまり値引きしてくれないといわれます。保証期間も、メーカー保証だけのところがほとんどのようです。

2-3.専門業者

いろんなメーカーの給湯器を取り扱っているので、メーカーや機種に関係なく専門知識が豊富です。しかも、メーカーから購入しても、実際の取り付け工事は委託を受けた専門業者が担当するのがほとんど。ですから、設置工事経験も豊富です。アフターサービスや保証で、独自の体制をとっているところもあります。その一方で、悪質な業者がいるのも確かなようです。

3.失敗しないための選び方

給湯器の取り付け・交換・修理で失敗しないためには、信頼できる業者を選ぶということに尽きます。失敗しないための選び方のポイントをまとめました。

3-1.豊富な実績がある

実績が豊富だということは、それだけ信頼されているということです。給湯器のトラブルには、いろんなケースがあります。的確で迅速な対応をするには、豊富な実績と経験が必要です。ホームページなどで実績を確かめましょう。お役様の声も参考になります。

3-2.技術力と知識がある

危険なガスを扱いますから、安全に施工するかは重要です。スタッフには高い技術力と知識が必要になります。ガス設備士、ガス機器設置スペシャリストといった資格者が工事をしてくれる業者を選んでください。

3-3.スタッフの対応力

業者との最初の接点は、電話がほとんどでしょう。電話口での対応や言葉遣いなどから受ける印象は大切です。電話応対がよくない業者は、避けた方が賢明でしょう。給湯器のトラブルは緊急なことがほとんどですから、迅速に対応してくれる業者に依頼しましょう。365日、24時間対応してくれる業者だと助かります。

3-4.見積もりを比較する

親しくしている業者がいれば別ですが、見積もりは数社に依頼して比較しましょう。修理ならば工事の内容、交換する場合は給湯器の価格、撤去費、取り付け工事などを比較してください。価格が安いことは重要ですが、きちんとした工事をしてもらうには、費用がかかることも押さえておく必要があります。

3-5.保証期間が長い

メーカー保証は、1、2年がほとんどですが、5~10年の長期保証をしてくれるところもあります。メーカー保証だけなのか、専門業者に依頼する場合は、業者独自の保証があるのかもチェックしましょう。

3-6.充実したアクターサービス

アフターサービスが充実しているかも、重要なポイントです。どんなアフターサービスがあるかもチェックしてください。トラブルがあったときのサービスは、無料なのか有料なのかも確認しておくといいでしょう。

3-7.法令を遵守している

工事に際して、法令の遵守は当然です。しかし、残念なことに守らない業者もいるといわれます。ガス機器の設置基準および実務指針に沿って工事している会社かを確認してください。やり方を間違えると、ガス中毒で死亡事故につながる危険がありますから、とても重要です。

4.悪徳業者の見分け方

給湯器トラブルは、緊急を要します。急いで依頼した結果、悪徳業者にだまされたといったケースも。素人ですから、わからない面もありますが、以下のような点に注意してください。ネットの情報サイトや口コミは参考になるはずです。

  • 寿命だといって、型落ち品を定価以上で販売する
  • 資格をもたない人が施工する
  • 法令を守らず手抜き工事をする
  • 飛び込み営業や訪問販売で強引に契約を迫る

5.まとめ

給湯器の取り付け・交換・修理は、どんな業者を選べばいいのか、失敗しないための選び方をまとめました。大きく7つをあげています。悪徳業者もいますから、注意が必要です。訪問販売などではすぐに契約しないことが大切ですが、押し切られて契約してしまったら、クーリングオフを活用しましょう。
依頼に際して疑問に思った点があったら、納得できるまで説明を求めてください。誠実に応えてくれるかどうかは、信頼性を見極めるポイントの1つです。信頼できる業者が見つかったら、長いお付き合いをしていきましょう。あなたのご家庭のために、給湯器を守ってくれるはずです。