ウォシュレットの選び方から取り付け方まで!~快適なトイレ空間を~

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ウォシュレットの選び方が分からなくてお悩みではありませんか? 最近のウォシュレットは多機能なものが多く、快適なトイレ空間を作り出す上で欠かすことのできない存在です。家の新築やリフォームなどで、ウォシュレットの導入を検討する人も多いのではないでしょうか。また、新しいウォシュレット選びに悩んでいる人もいると思います。この記事では、ウォシュレットの機能や種類・選び方・取り付け方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. ウォシュレットの基礎知識
  2. ウォシュレットの機能について
  3. ウォシュレットの種類と選び方
  4. ウォシュレットの取り付け方
  5. ウォシュレットの選び方に関するよくある質問

この記事を読むことで、どのようなウォシュレットを選ぶべきなのか分かるはずです。業者に取り付けを依頼する方法についても参考にしてください。


ウォシュレットの選び方が分からなくてお悩みではありませんか? 最近のウォシュレットは多機能なものが多く、快適なトイレ空間を作り出す上で欠かすことのできない存在です。家の新築やリフォームなどで、ウォシュレットの導入を検討する人も多いのではないでしょうか。また、新しいウォシュレット選びに悩んでいる人もいると思います。この記事では、ウォシュレットの機能や種類・選び方・取り付け方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. ウォシュレットの基礎知識
  2. ウォシュレットの機能について
  3. ウォシュレットの種類と選び方
  4. ウォシュレットの取り付け方
  5. ウォシュレットの選び方に関するよくある質問

この記事を読むことで、どのようなウォシュレットを選ぶべきなのか分かるはずです。業者に取り付けを依頼する方法についても参考にしてください。


1.ウォシュレットの基礎知識

まずは、ウォシュレットについてご紹介します。

1-1.歴史

ウォシュレットの歴史は、現在のTOTOが1964年にアメリカから温水洗浄便器を輸入し、販売したことから始まります。その後、国産化に成功し、1980年に初代ウォシュレットを発売したのです。現在は累計販売台数1000万台を突破するまでになりました。

1-2.どんな機械なのか?

ウォシュレットの正式名称は「温水洗浄便座」です。基本的には暖房便座に温水洗浄装置を組み込んだもので、ノズルから出る温水によっておしりの洗浄およびビデ洗浄を行います。そのほかにも、便座を温める機能や消臭機能などが付いたものがあり、その普及率は年々増加しているのです。

1-3.いつ使うのか?

もともとウォシュレットは、障害者や病院での局部疾患・手術後・産後の人のための医療福祉機器として使われていました。その後、洗浄や乾燥以外にもさまざまな機能が付いたものが登場し、低価格化が実現したことから、一般家庭にも普及されるようになったのです。排便後のおしりを洗いたいとき、痔によりトイレットペーパーで拭くと痛みがあるときなどに使用されています。

1-4.普及率について

現在、日本での普及率は70%以上です。半分以上の世帯がウォシュレットを導入している計算になり、公共施設の設置率も高まってきました。その背景にあるのは、清潔好きな国民性はもちろんのこと、恵まれた水環境も関係しているでしょう。既存のトイレに後付け設置できるものもあり、より身近なものになってきているのです。

1-5.こんな人におすすめ!

ウォシュレットは、特に以下のような人におすすめです。

  • 足腰が弱っている人
  • 高齢者
  • 妊娠中の女性
  • 痔や便秘に悩んでいる人