ガス給湯器の交換をスムーズに!種類や選び方のポイントとは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ガス給湯器の交換を検討している人に朗報です。「給湯器の寿命はどのくらいなのか?」「どのような種類のものがあるのか知りたい」とお悩みも多いでしょう。ガス給湯器は生活の必需品であり、突然故障すると大変な思いをすることになります。そうなる前に、ガス給湯器の知識を深めておく必要があるでしょう。この記事では、ガス給湯器の基礎知識や寿命・エコジョーズについてなど、詳しく解説します。

  1. ガス給湯器の基礎知識を学ぼう!
  2. ガス給湯器と電気給湯器・石油給湯器の比較
  3. ガス小型瞬間給湯器について
  4. ガス給湯器について
  5. ガス給湯器の設置場所について
  6. ガス給湯器の給湯能力と号数
  7. ガスふろ給湯器の「エコジョーズ」とは?
  8. ガス給湯器にかんするよくある質問

この記事を読むことで、ガス給湯器やガス湯沸かし器のすべてがわかります。交換を検討している場合も、失敗なく行うことができるでしょう。


1.ガス給湯器の基礎知識を学ぼう!

まずは、ガス給湯器の基礎知識をまとめて解説しましょう。仕組み別や目的別の種類についてもご紹介します。

1‐1.ガス給湯器とは?

生活にはお湯が必要です。そのお湯をガスで供給する器具のことをガス給湯器と言います。ガスの燃焼によってお湯を沸かし、キッチンや洗面台・浴室などの給湯を行うのです。ガス給湯器と言っても、仕組みや使用目的によってさまざまなタイプのものがあります。

1-2.お湯の沸かし方によって「貯湯式」と「瞬間式」がある

ガス給湯器は、加熱の仕方によって「貯湯式」と「瞬間式」に分けられます。

1‐2‐1.貯湯式ガス給湯器

貯湯式のガス給湯器の原理は、ガスコンロでお湯を沸かすのと同様の仕組みです。あらかじめ沸かしたお湯を給湯器にためておき、必要なときに必要な場所へ供給します。非常に単純な構造をしているため、故障しにくいという点が最大のメリットです。

1‐2‐2.瞬間式ガス給湯器

お湯を使うたびにガスでお湯を沸かすのが瞬間式ガス給湯器です。現在はこのタイプのガス給湯器を使用している家庭が多いでしょう。最近は、貯湯式と同様にコストを抑えることができる仕組みのものも登場しているため、普及率は上昇中です。

1‐3.使用目的別に考えよう!

ガス給湯器は、使用目的別に分けると「給湯専用器」「ふろ給湯器」「給湯暖房熱源器」の3種類があります。

1-3-1.給湯専用器

洗面所やシャワー・台所など、家中に給湯ができるタイプです。シンプルな機能であるため、価格は比較的安いものが多いでしょう。このタイプの給湯器を使用しているケースは、賃貸物件がほとんどです。

1-3-2.ふろ給湯器

給湯とお風呂を沸かす機能が一つになったタイプです。家族が多い家庭では、追いだきの機能が欲しくてこのタイプに交換することが多くなっています。

1-3-3.給湯暖房熱源器

給湯と追いだきはもちろんのこと、床暖房やミストサウナなどの機能を取り付けることができるタイプです。特に、床暖房を使用する家庭が増えてきたことから、このタイプに交換するケースも多くなってきています。