草津市での給湯器交換について知りたい! 設置ポイントと選び方は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

草津市は、近畿地方の北東部、滋賀県南西部に位置する市です。そんな草津市で給湯器を交換する場合は、一体、どんな給湯器が適切でしょうか。まずは、その地域の給湯器の傾向や気候・設置場所などを把握しておかなければなりません。そして、家族構成(号数)・機能などを踏まえて、適切な給湯器を選ぶことが大切です。そこで、本記事では、草津市での給湯器交換に必要な知識を解説します。

  1. 草津市での給湯器の交換について
  2. 草津市の給湯器交換業者を紹介
  3. 草津市の給湯器交換~業者の選び方
  4. 草津市の給湯器交換に関するよくある質問

この記事を読むことで、草津市で給湯器の交換をする方法とポイントが分かります。草津市を中心にサービスを展開しているおすすめの業者も紹介しますので、交換・設置を考えている方はぜひチェックしてください。


1.草津市での給湯器の交換について

まずは、草津市の給湯器の傾向と選び方、設置場所、一戸建てとマンションの違いを理解しましょう。自分たちにぴったりな給湯器を選ぶためにも必要な知識なので要チェックです。

1-1.草津市の給湯器の傾向

草津市で、現在、最も使われているのが「ガス給湯器」です。ガス給湯器は全国でも普及率が高く、草津市でも多くの家庭が使用しています。また、近年は、エコジョーズなどのエコ給湯器や、オール電化に伴い電気給湯器にするケースもあるのです。

また、給湯器を選択する場合は、その地方の気候傾向をチェックすることが大切となります。寒冷地の場合は凍結対策を施さなければなりません。一方、草津市の気候は暖温帯に属しているため、それほど深く考えないでよいでしょう。最も寒い月の1月でも平均気温は約4℃なので凍結予防の給湯器を選ぶ必要はありません。

給湯器を選ぶ際は、「家族構成」を考慮するのもポイントの1つです。草津市は、ファミリー層だけでなく、立命館大学もあることから学生・単身者向けのアパート・マンションも連なっています。一戸建てとアパート・マンションなどの集合住宅では、給湯器の設置方法が異なるので注意しておかなければなりません。詳細は、後ほど【1-3.一戸建てとマンションの違い】で説明するので、ぜひチェックしてください。

1-2.給湯器の選び方

給湯器の選び方は、家族構成に見合った能力(号数)がポイントです。ガス給湯器は、水温+25℃のお湯を1分間にどのくらい給湯できるかを「号数」で表しています。号数が大きいほど1度に大量のお湯を使うことができるため、家族が多い家庭は大きめの号数を選択するとよいでしょう。以下に、主な号数と家族人数をピックアップしてみました。

  • 16号:1~3人家族向け。使えるお湯はほぼ1か所に限られる
  • 20号:2~4人家族向け。真冬などの時期をのぞいて、2か所で同時にお湯が使える
  • 24号:4人以上の家族向け。真冬などの時期を含め、1年中シャワーとお湯が同時に使える
  • 28号:大家族向け。28号から業務用として使われることが多い

1-3.一戸建てとマンションの違い

一戸建てとマンションの大きな違いは設置場所です。一戸建てはお風呂場の近くに設置することが多いでしょう。主に、地面・ブロックに置く「据え置きタイプ」と、外壁面に直接固定設置する「壁掛けタイプ」があります。

一方、マンションはベランダまたは外廊下の玄関付近に取りつけられていることがほとんどです。マンションなど集合住宅はスペースが限られているケースが多いため、一戸建てよりもコンパクトなサイズが多いのでしょう。現在の給湯器がどこに設置されているのか、事前に確認しておくとスムーズに交換できます。

1-4.注意点

給湯器の導入で注意しておきたいのが、マンション・アパートなどの集合住宅です。集合住宅の場合は、各住戸で使用できる水量が限られています。そのため、現地設置されているタイプと同じものを設置することが基本なのです。

また、勝手に自分で交換するのもNGなので、事前に管理人・オーナーへ報告しなければなりません。もし、ガス給湯器からガスのにおいが出てきている場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があります。自分で勝手に扱うと一酸化炭素中毒を起こしかねないので、扱わずにすぐ業者へ連絡してください。

2.草津市の給湯器交換業者を紹介

草津市を中心に、給湯器の交換・設置を行っている業者を紹介します。こちらに掲載する業者は当社とは無関係ですので、詳細は直接各業者にお問い合わせください。

給湯器専門店「リライト」
住所:草津市南草津2-1-7 ラクーンビル1F
住宅リフォーム全般・店舗設計・給湯器の交換と設置などを行っている業者です。草津市を含め滋賀県全域の工事が可能となります。ホームページでは施工事例が記載されており、給湯器商品の一覧もチェックが可能です。

おたすけ楽太郎
住所:草津市野路東5-11-31
水まわり・ハウスクリーニング・内装・外まわりなどサービスを行っている業者です。創業25年で、草津のほかに守山・野州を中心に給湯器設置・交換も行っています。

株式会社クサネン
住所:草津市東草津1-3-40
地域密着型のガス供給業者としての知識と経験を合わせて、台所など水まわりのリフォームを行っています。エネルギーの消費を極力抑えるための施工を行っている点が特徴です。

有限会社ナカガワ
住所:草津市川原町140-3
水道衛生工事・保守・風呂釜・浴槽などの工事を行っている会社です。草津市の指定給水装置工事事業者に指定されているので、安心して依頼できるでしょう。

関西クリスタルサービス
住所:草津市追分8-4-10
ハウスクリーニング・水まわりのトラブル対応・水まわりと内装のリフォームなどを行っている業者です。法人向けのサービスも実施しているため、マンション・アパート等の管理者・オーナーの方も依頼ができます。

3.草津市の給湯器交換~業者の選び方

スムーズに給湯器の設置・交換を行うためには、実績があり信用できる業者を選ばなければなりません。中には、不正を働く悪徳業者がいるので注意が必要です。ここでは、業者選びのポイントと「環境ネットショップ」の特徴を解説します。

3-1.業者選びのポイント

草津市内には、給湯器の交換・設置を行っている業者が多数存在しています。その中からどの業者に依頼すべきか、頭を抱えている方が多いでしょう。もし、業者選びに悩むときは、以下のポイントに注目して複数の業者を比較してください。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • 給湯器の設置・交換の実績がある
  • 幅広い種類の給湯器が用意されている
  • 意見を聞き入れながら、適切なアドバイスをしてくれる
  • 低価格かつ高品質な工事ができる
  • 料金体系が明確になっている
  • 無料見積もり・無料相談を受けつけている
  • 有資格者が工事を行ってくれる
  • 即日対応が可能か
  • 工事保証・アフターフォローが充実している

悪徳業者は、丁寧な対応を行わず、いい加減な工事を行う傾向があります。複数の業者を比較すれば、どの業者の対応が悪く信用できないのか見極めることができるでしょう。早急な対応が必要な場合は、即日対応が可能な業者に依頼してください。

3-2.環境ネットショップの紹介とメリット

給湯器・住宅設備の格安販売と設置工事を行っている「環境ネットショップ」は、京都府京都市を中心に草津を含めた地域でサービスを展開しています。給水装置工事主任技術者など有資格者が工事を行うため、よりスピーディーで的確な設置・交換が可能です。
また、リンナイ・ノーリツなど人気メーカーの最新給湯器が最大81%オフで購入でき、取りつけ工事つき商品の販売も行っています。取りつけ工事つき商品は、給湯器本体と工事がセットになっている商品です。工事とセットにすることで、お得な金額で給湯器の設置・交換ができます。
さらに、メーカー保証だけでなく、10年間の工事保証がついているので安心です。設置後、10年以内に発生した不具合に関しては、修理費用が無料となります。万が一の不具合でも、すぐに対応できるのでご安心ください。

3-3.注意点

「設置後に不具合が起きた」「見積書に記載されていない追加料金を請求された」など、悪徳業者との間でトラブルが多発しています。トラブルを避けるためには、慎重に業者を選ぶことが大切です。少しでも疑問点を感じた場合は、すぐに業者へ尋ねることが大切なポイントとなります。その際に、丁寧に答えてくれる業者なら安心ですが、きちんと答えてくれない業者は信用できません。
もし、業者との間でトラブルが起きたときは、国民生活センターもしくは消費者センターに相談してください。早めに相談すると、解決策の選択肢が広がります。

4.草津市の給湯器交換に関してよくある質問

草津市の給湯器交換に関してよくある質問を6つピックアップしてみました。

Q.給湯器の交換時期が知りたい
A.給湯器の平均寿命は、約8~10年といわれています。ただし、使用頻度が多く、間違った使い方をしていると、8年以内で壊れる可能性もあるので要注意です。異音がする・給湯温度にムラがある・追い焚(だ)きができなくなった・設置温度よりもお湯がぬるいなどの不具合が出た場合は、寿命が近づいている証拠でしょう。ガス給湯器の場合は、ガスのにおいがする・黒煙が出るなどの故障に注意が必要です。そのまま放置すると、火災・爆発の危険が高まるのですぐに業者へ相談してください。

Q.交換・設置期間は?
A.給湯器本体がすぐに用意できれば、即日対応が可能です。ただし、在庫状況によっては、2~4日かかるケースもあります。すぐに交換できる場合の工事時間は、半日~1日程度です。ただし、給湯器本体を取り寄せる場合は、1週間ほどかかる可能性があります。また、給湯器の燃料を電気からガスに変えたい場合などは、配管工事から始めなければならないので工事が大がかりになるのです。工事期間も数日程度かかる可能性があるため、工事を申し込む場合は工事期間もきちんとチェックしておきましょう。

Q.草津市で人気のある給湯器メーカーは?
A.給湯器の中でも、人気があるのはリンナイ・ノーリツのガス給湯器です。給湯と追い焚きが自動的にできるフルオートのガスふろ給湯器や、ワンタッチでたし湯ができるオートタイプにも人気が集まっています。ガス給湯器にもさまざまな機能と種類があるので、いくつか比較するとよいでしょう。
たとえば、最低限のエネルギー消費で稼働できる「エコ給湯器」です。熱源がガスのエコ給湯器には「エコジョーズ」があります。従来のガス給湯器よりも、熱効率が向上し、ガスの使用量と二酸化炭素の排出量がカットできると好評です。

Q.給湯器交換の前にチェックすべきことは?
A.給湯器の大きさ・設置スペース・給湯器のタイプをチェックしましょう。特に、マンション・アパートなど集合住宅の場合は、給湯器の大きさと設置スペースが制限されていることがあります。設置スペースの多くは特定のメーカーのサイズに合わせてつくられているので、同じメーカーのものを設置することになるでしょう。

Q.給湯器の設置・交換工事にいくらかかるのか?
A.給湯器の種類・機能・大きさ、既存の状態によって異なりますが、だいたいの目安は給湯器本体が約15万~40万円、工事費用が約3万~4万円です。業者によって、費用が異なる可能性があるので見積書を細部まで確認してください。また、設置・交換費用を安く抑えたい方は、取りつけ工事つき商品がおすすめです。

Q.隣家との間が狭い場合の注意点が知りたい
A.給湯器の設置予定地が隣家の寝室・居間に面している場合、燃焼時の音や排気ガスなどでトラブルになる可能性があります。そのため、設置場所を入念に確認し、専門業者と相談して決めたほうがよいでしょう。ケースによっては、排気カバーをかぶせて排気方向を変えるなどという対策が必要となります。

まとめ

いかがでしたか? 草津市は滋賀県南西部に位置する市で、県内で2番目に多い人口を誇っています。ファミリーだけでなく、学生や独身者も多く住んでいるので、マンション・アパートも多めです。集合住宅で給湯器を交換する場合は、既存のものと同じタイプを設置することになるでしょう。既存の給湯器がどんなタイプなのか把握することが大切です。家族構成や一戸建てまたは集合住宅かで、選択すべき給湯器が異なります。給湯器選びのポイントを押さえて、信用できる業者に依頼してくださいね。