お風呂のお湯が出ない!? 給湯器の故障かな?と思ったらやるべきこと

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

突然お風呂や台所のお湯が出ない! となると、とても焦ってしまうと思います。特に冬場にお湯が出ないのは死活問題です。まずは焦らず、業者を呼ぶ前に、自分でできる確認などをおこないましょう。そこで今回は、お湯が出ない場合のチェック項目や、対処法などをご紹介します。

  1. お風呂のお湯が出ない!
  2. お風呂のお湯が出ない場合にまずすること
  3. 給湯器について
  4. 給湯器の修理・交換について
  5. お風呂のお湯が出ない・給湯器の不具合などでよくある質問
  6. まとめ

故障の原因などもご紹介します。思いがけない原因や、うっかりミスによってお湯が出ないという場合もあるので、ぜひ最後までこの記事を読んで正しい対処法を取ってください。また、業者選びのコツもご紹介します。困った時ほど急がば回れですので、落ち着いて対応することで、なるべく早く・効率的にお湯を出せるようになるはずです。


1.お風呂のお湯が出ない!

1-1.今どんな状態かを確認する

「お湯が出ない」と一口に言っても状況はさまざまです。どういう状況であるかを客観的に説明できるように落ち着いて確認しましょう。状況によって依頼する業者や内容が変わってきます。

  • 水は出るがお湯が出ない
  • そもそも水が出ない(当然お湯も出ない)
  • リモコンが作動しない
  • リモコンは作動するが給湯器が反応しない
  • 水・お湯が出ない場所の確認(台所は出るがお風呂のお湯が出ないなど)

以上のように、なるべく細かく状況をメモしておきましょう。このメモは、業者を呼ぶ時に役立ちます。

1-2.お湯が出ない主な原因とは

お湯が出ない原因には、以下のようなものがあります。前項の状況と併せて確認しておきましょう。

  • 断水している
  • 水道管が凍結している
  • 止水栓が閉まっている・ガスの元栓が閉まっている
  • 各栓の部品の不具合
  • リモコンの温度設定ミス(お湯の温度に設定されていない)
  • 給湯器の電源が入っていない・コンセントが抜けている
  • (マンションなどの場合)お湯の使用可能上限に達した
  • 地震などにより給湯器の安全装置が作動している
  • 給湯器が故障している