給湯器を買取してほしい人必見! 需要のある給湯器や買取方法を解説

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「まだ使える給湯器が不要になったが、捨てるのはもったいない」という人はいませんか? 中古の給湯器にも一定の需要があります。しかし、「給湯器を売却したいが、どこに相談していいか分からない」と悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、給湯器を買取してもらう方法を紹介します。

  1. 給湯器の一般的な処分方法
  2. 元値が高価な給湯器ほど中古でも需要が高い
  3. 人気がある給湯器と高値買取してもらうコツ
  4. 給湯器を買い取ってもらう業者の選び方
  5. 給湯器の買取に関するよくある質問

この記事を読めば、高値買取が期待できる給湯器の特徴や買取先の探し方も分かるでしょう。給湯器の売却を考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

1.給湯器の一般的な処分方法

はじめに、売却以外で給湯器を処分する方法を紹介します。

1-1.自治体にゴミとして回収してもらう

給湯器は自治体にゴミとして回収してもらうことができます。何ゴミに該当するかは自治体によって異なりますので、事前に確認しましょう。給湯器の大きさによって、不燃ゴミ、もしくは粗大ゴミに該当することが多いでしょう。なお、自治体によっては自分で処分場に給湯器を持ち込むことができます。運搬手段があるのなら、処分場に直接持ち込んでもいいでしょう。

1-2.給湯器を設置する業者に回収してもらう

給湯器を販売、設置する業者に給湯器を回収してもらう方法もあります。新しい給湯器を設置する場合、古い給湯器を無料で回収してくれる業者もあるでしょう。また、有料ですが、取り外しと回収をしてもらえる業者もあります。

1-3.不用品回収業者に依頼する

家庭や会社から出る不用品を有料で回収する不用品回収業者にも、給湯器の回収を依頼できます。給湯器のほかに不用品があり、一緒にまとめて回収してほしい場合にも利用すると便利でしょう。回収量は業者によって異なります。回収を依頼すれば見積もりを出してくれるので、その額に納得したら契約しましょう。

給湯器はゴミとして自治体に回収してもらえるんですね。
はい。ただし、回収不可の自治体もありますので、まずは確認してください。

2.元値が高価な給湯器ほど中古でも需要が高い

給湯器は値段も機能にも幅があります。中古でも需要が高いのは、元値が高く高機能な給湯器です。また、製造されてから時間がたっていない給湯器も需要があります。エコキュート、エコジョーズなど次世代型給湯器も人気が高く、買取に力を入れている業者も多いでしょう。

元値が高い給湯器は、中古でも一定の需要があるんですね。
はい。ただし、状態によっては買取不可のケースもあります。

3.人気がある給湯器と高値買取してもらうコツ

では、どのような給湯器が人気があるのでしょうか? この項では、その一例と高値買取してもらうコツを紹介します。

3-1.ノーリツ・リンナイ・パロマなど有名メーカーの給湯器

ノーリツ・リンナイ・パロマなど有名なメーカーの給湯器は、中古でも需要があります。新しいものほど高値買取が期待できるでしょう。

3-2.エコジョーズ、エコキュートなど次世代型給湯器

エコジョーズやエコキュートなど、排熱を利用してお湯を沸かす次世代型給湯器も人気があります。買取強化中のショップも多いことでしょう。

3-3.新品に近い状態にするほど高値買取が期待できる

給湯器を査定してもらうとき、可能な限り新品に近い状態にすることが大切です。動作を確認し、リモコンや説明書などの付属品をすべてそろえましょう。また、外側の汚れを拭き取っておくのもおすすめです。

3-4.動かない給湯器は基本的には買取不可

動作に難がある給湯器は、基本的に買取不可です。ただし、金属として買取してくれる業者もあります。金属として給湯器を売却したい場合、専門の業者に依頼しましょう。

給湯器は問題なく動くことが買取の最低条件なんですね。
はい。動かない給湯器は買取不可です。

4.給湯器を買い取ってもらう業者の選び方

では、給湯器の買取を依頼するどのような業者を選べばいいのでしょうか? この項では、その一例を紹介します。

4-1.給湯器の買取実績がある業者を選ぶ

給湯器は一般的なリサイクル業者、給湯器専門のリサイクルショップなどが買取しています。どのような業者に売却するにしても、買取実績は重要です。買取実績が豊富な業者は、中古の給湯器を販売するルートも確保しているので、買取可能な給湯器もたくさんあります。

4-2.買取強化している給湯器で業者を選ぶ

給湯器を買取している業者の中には、買取強化中の給湯器をピックアップしてwebサイトに掲載しているところもあります。買取強化中の給湯器は、高値で買い取られる可能性が高いので、ぜひ利用してみましょう。

4-3.取り外し工事も引き受けてくれる業者がおすすめ

給湯器を売却するならば、取り外し工事が必要ですが、取り外し工事を別途別会社に依頼することになると、とても面倒です。ですから、給湯器の取り外し工事も依頼できる業者を選びましょう。

買取実績がある業者がおすすめなんですね。
はい。できれば複数の業者を比較して選びましょう。

5.給湯器の買取に関するよくある質問

この項では、給湯器の買取に関するよくある質問を紹介します。

Q.給湯器は、製造からどのくらいまでのものが売却できるでしょうか?
A.目安としては、製造から5年以内です。

Q.小型の給湯器でも売却は可能でしょうか?
A.はい。新しく、動作に問題ないなら売却できます。

Q.給湯器の熱源によって買取額に差があるでしょうか?
A.それほどありませんが、ガス給湯器が最も普及しているため中古でも需要が高めです。

Q.長年使用せず、しまいっぱなしの給湯器は買取してもらえますか?
A.長期間保管している給湯器は劣化が進んでいることがありますので、まずは査定してもらいましょう。

Q.給湯器は自分で取り外せますか?
A.可能ですが、無理をせずに業者に依頼するのがおすすめです。

まとめ

今回は、給湯器の買取事情や中古でも需要のある給湯器について解説しました。給湯器は使用に問題がなく、新しいものならば買取してもらえる可能性があります。不要になったらできるだけ早く買取業者を探し、査定してもらいましょう。