朝シャンにはメリットがいっぱい! 薄毛に湯シャンで対策

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

夜寝る前よりも朝シャンで気分をすっきりしたい人も多いかと思います。朝シャンは一時期なブームでは終わらず多くの人に定着しているのです。しかし、朝シャンにはメリットと共にデメリットがあります。その点についてチェックしておきましょう。

  1. 朝シャンする人は多い?
  2. 朝シャンのメリット
  3. 朝シャンのデメリット
  4. 薄毛が気になる人におすすめの「湯シャン」
  5. まとめ

1.朝シャンする人は多い?

1-1.流行語大賞にもなった「朝シャン」

今では一般的になっている朝シャン。しかし、昔は一般的ではありませんでした。
朝シャンは、朝にシャンプーをするところを1987年にCMで放送しました。そのことをきっかけに認知度が上がったのが始まりとなります。その年には「朝シャン」が流行語大賞となり女子高生を中心に広がったのです。
朝シャンをするために朝食を抜くなど健康面でのデメリットが叫ばれました。しかし、朝にシャワーを浴びることで寝汗を流せるなど多くのメリットも注目されたのです。

1-2.3人に1人は朝シャン派

今では一般的になった「朝シャン」は、夜にお風呂に入らず朝のシャワーだけで終わらす人のことも指します。現代では、3人に1人の割合で朝のシャワーだけで終わらす人がいるのです。
朝シャンは、寝汗と共に寝癖や体臭も防げるので朝シャンだけの人が増えています。

1-3.気を付けないとはげる原因に……

朝シャンにはメリットがたくさんあるもの。しかし、男性にとってははげる原因にもなるので注意が必要です。
体は夜眠ることで日中のダメージを回復します。回復をするとき、体の表面に汚れがあると効率が悪くなるのです。夜シャンやお風呂は、汚れを落として体を回復しやすい状態にする行為にもなってきます。
日中の汚れをそのままにしておくと薄毛につながるので注意が必要です。

12