亀岡市で給湯器の交換をするなら? 亀岡市の給湯器事情について

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

京都府の中西部に位置する亀岡市は、府内で京都市・宇治市に次いで3番目に人口の多い都市です。亀岡盆地および周辺山地の中心に位置しており、亀岡盆地のほぼ中央を桂川が流れています。京都市に隣接していることからベッドタウンとして発展しており、マンション・一軒家もたくさん存在している市です。そんな亀岡市で給湯器の設置・交換工事を行う場合は、どんな種類を選択し、どの業者に依頼すればよいのでしょうか。

本記事では、亀岡市における給湯器の設置・交換に必要な知識を解説します。

  1. 亀岡市での給湯器について
  2. 亀岡市の給湯器交換業者を紹介
  3. 亀岡市の給湯器交換~業者の選び方
  4. 亀岡市の給湯器に関してよくある質問

この記事を読むことで、亀岡市の給湯器事情や設置・交換に必要な知識を身につけることができます。気になっている方は、ぜひチェックしてください。


1.亀岡市での給湯器について

まずは、適した給湯器を設置するためには亀岡市がどんな土地なのか、特徴を知ることが大切です。また、給湯器の人気の種類や選び方・設置場所についても解説します。

1-1.亀岡市の給湯器の傾向・事情は?

亀岡市の給湯器事情を詳しく解説します。亀岡市での給湯器交換・設置を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1-1-1.地理的特徴

京都市の西となりに位置する亀岡市は、ベッドタウンとして人気があります。隣接する京都市とは、JR山陰線・国道4号線・京都縦貫自動車道などで結ばれており、大阪府とも隣接している点が特徴です。そのため、京都市へは電車・車で約20分、大阪市へは約1時間と生活に便利なところでもあります。

亀岡盆地・周辺山地の中心に位置し、気候は内陸性気候です。気温の上昇・下降を緩衝する水辺が少ない地域に見られる気候で、比較的湿度が低く、1日の最高気温と最低気温の差が大きい点が特徴となります。晩秋から早春にかけては亀岡盆地の名物である「霧」が発生し、全国的に有名です。

1-1-2.給湯器の人気の種類

亀岡市は、一軒家やマンションなどの集合住宅が混在している場所です。従来の給湯器はもちろんのこと、近年注目されているエコ給湯器を取り入れる家庭が増えています。廃熱を利用するエコキュート・ガスを効率的に利用するエコジョーズの導入もすすみ、オール電化住宅では電気温水器も使われているのです。給湯器の主な種類は、石油・ガス・電気の3つの熱源に分かれていますが、亀岡市は都市ガスの利用が多いのでガス給湯器に人気が集まっています。

1-1-3.家族構成

1人暮らしの人からファミリーまで、亀岡市で生活している家族構成は幅広い傾向があります。給湯器を設置・交換する場合は、家族構成に適した種類を選ぶことが大切です。家族人数が多ければ多いほど、容量の大きい給湯器を選ばなければなりません。家族構成に適した給湯器能力(号数)は、以下のとおりです。

  • 16号:1人暮らし向け。1か所だけお湯を使うことができる
  • 20号:2~3人家族向け。真冬などの時期をのぞいては、2か所で同時にお湯が使える
  • 24号:4人家族向け。水温が低い冬の時期を含めて、1年中シャワーとお湯が同時に使える
  • 28号:4人家族以上向け。3か所同時にお湯が使える

1-2.給湯器の選び方

家族構成を踏まえながら、現在の給湯器にどんな不便を感じているのか明確にしてください。たとえば、お湯の量が足りないと感じる場合は容量を大きくする必要があります。現在、使っている給湯器の号数を確認して、ランクアップ・ダウンのいずれかを選択しましょう。そして、給湯器の設置場所とタイプ・機能などを比較して必要な種類をピックアップします。注目してほしい機能は、お湯はり・追い焚(だ)き・保温・たし湯の4種類です。選択する機能によって、タイプが異なります。

1-3.設置場所について

給湯器の設置場所は、一戸建てと集合住宅(マンション・アパートなど)で異なります。まずは、どこに設置されているのか、現在の設置場所を確認してください。

一戸建ての場合は、本体の下から配管が出ている「壁掛けタイプ」と地面やブロックの上に設置されている「据え置きタイプ」があります。

一方、集合住宅の場合は、設置場所がマンションの廊下・ガスメーターなどが収められているパイプシャフト庫の中・ベランダなどです。パイプシャフト庫の中に設置されているのが「PSタイプ」、ベランダの壁などに設置され配管が本体の下から出ているものが「壁掛けタイプ」となります。

1-4.注意点

ほとんどの集合住宅は、あらかじめ給湯器の熱源・規格が定められています。自分の判断で勝手に給湯器を交換してはいけません。まずは、管理人・管理会社などに交換の旨を伝えましょう。

また、一戸建てでも建物の状態によっては、取りつけられない場所があります。給湯器の中には、ある程度のスペースが必要な種類もあるため、1度業者に下見をしてもらうのがおすすめです。

2.亀岡市の給湯器交換業者を紹介

亀岡市を拠点に、給湯器の設置・交換工事を行っている業者を5つ紹介します。こちらに掲載されている業者は当社とは関係ありません。お問い合わせは、直接各業者までお願いします。

株式会社温水器センター
住所:京都府亀岡市西つつじ丘五月台1-48-4
主に、厨房用の電気温水器の設置・修理・販売を行う会社です。法人で使われているオーダーメイドの業務用給湯器はもちろんのこと、個人経営の店舗で使われるタイプも設置・工事ができます。

くらしの店「丹和」
住所:京都府亀岡市安町17
商店街の一角に位置する地域密着型のリフォーム会社です。給湯器単体の交換ができるため、ちょっとした故障のときも対応してもらえるでしょう。ほかにも、浴室・キッチン・トイレなど、さまざまな場所のリフォームに対応しています。

南丹ガス株式会社
住所:京都府亀岡市篠町浄法寺中村22-2
給湯器設置工事・都市ガスやプロパンガスのガス工事などを行っている会社です。都市ガス・プロパンガス両方を扱っているため、ガス給湯器を交換したいときは便利でしょう。

亀宝建設
住所:京都府亀岡市追分町馬場通
家全体のリフォームを行っている会社です。浴室・キッチンなど水まわりのリフォームを行う場合は、給湯器の設置・交換工事を受けつけてくれます。リフォームと同時に給湯器を交換したい方にぴったりです。

マンマル産業株式会社
住所:京都府亀岡市安町
LPガスなど、ガス関連機器を販売している会社です。LPガスでのガス給湯器交換に強いという特徴があります。亀岡市の古い住宅ではLPガスの使用率が高いので、ガス給湯器を使用している方にとっては便利でしょう。

3.亀岡市の給湯器交換~業者の選び方

スムーズに給湯器の交換をするためには、業者選びも大切なポイントです。悪徳業者に引っかからないためにも、業者選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。

3-1.業者選びのポイント

どの業者に依頼すべきか、ほとんどの方が悩みます。そんなときは、業者選びのポイントを知り、複数の業者を比較することが大切です。サービス内容・スタッフの対応などを比較することで、優良業者と悪徳業者を見極めることができるでしょう。比較してほしいポイントは以下のとおりです。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • 幅広い給湯器の種類を扱っている
  • 低費用で本体購入、設置・交換工事ができる
  • 無料相談・無料見積もりを行っている
  • 口コミ・評判がいい
  • エコ給湯器など、最新タイプも扱っている
  • 即日工事が可能
  • 知識・経験豊富なスタッフが工事を担当する
  • メーカー保証だけでなく、工事保証が整っている

悪徳業者は対応が悪く、保証が充実していません。いざというときのためにも、保証が整っている業者に依頼することで迅速に対処できます。依頼前に保証内容を確かめてくださいね。

3-2.京都環境ネットの紹介・メリット

「どの給湯器を選べばいいのか分からない」「設置工事を安く抑えたい」という方におすすめしたいのが、給湯器・住宅設備の激安販売&設置工事を行っている「環境ネットショップ」です。リンナイ・ノーリツなど人気メーカーの給湯器を40~81%オフで販売しています。関西エリアなら即日工事が可能で、知識・経験豊富なスタッフが担当してくれるのです。
また、豊富な知識と経験をもとに、依頼者の要望を受け入れながら適した給湯器を提案します。10年間の工事保証もついているため、設置後のトラブルもすぐに対応可能です。無料相談・無料見積もりを受けつけているので、ぜひ1度ご相談ください。

3-3.注意点

「設置後、追加料金を請求された」「不具合が起きても対応してくれない」など、業者との間でトラブルが起きています。トラブルを避けたい方は、慎重に業者を選んでください。インターネットで実際に利用した人の口コミをチェックするのもよいでしょう。たとえ、友人や知人に紹介された業者だとしても、自分が安心して依頼できるか確認が必要です。少しでも不安な点があれば、すぐに業者スタッフへ尋ねて対応をチェックしてくださいね。丁寧に答えてくれない業者は危険です。

4.亀岡市の給湯器に関してよくある質問

亀岡市の給湯器に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.エコキュートとエコジョーズの違いとは?
A.エコキュートは深夜電力を利用してお湯をつくる給湯器です。深夜の時間帯に運転が始まり、電気で沸かしたお湯をタンクの中に貯めます。ヒートポンプユニットと貯湯タンクが必要になるため、ある程度のスペースが必要でしょう。
一方、エコジョーズは潜熱回収型給湯器と呼ばれ、排熱を利用した効率よくお湯をつくるガス給湯器です。大きさはエコキュートの10分の1なので、狭小スペースでも設置できるでしょう。
亀岡市で使用率が高いのはガス給湯器ですが、エコキュート・エコジョーズなどの次世代型給湯器に交換する家庭が増えています。

Q.給湯器の平均寿命と、故障の前兆が知りたい
A.一般的に、給湯器の平均寿命は約8~10年といわれています。給湯器部品の供給期限は製造終了から10年と各メーカーが決めているため、10年以上使っている給湯器は交換したほうがよいでしょう。
特に、給湯器から異音がする・設定温度が不安定・急にお湯が出なくなるなどの症状は、故障の前兆といわれています。1度、専門業者に調査してもらったほうがよいでしょう。

Q.どのくらいの時間で設置・交換工事ができるのか?
A.設置する給湯器の在庫があれば、1日(約3時間)で交換が済みます。しかし、在庫がなく、メーカーから取り寄せる形になると、1日以上かかる可能性があるでしょう。また、熱源の異なる給湯器に交換する場合は、1~2日以上かかることもあるのです。冬場は急な故障が生活の不便につながるため、故障の前兆が出てきたときの交換をおすすめします。

Q.ガス給湯器のタイプが知りたい
A.ガスふろ給湯器・ガス給湯器・ガスふろがまの3つがあります。ガスふろ給湯器はすべておまかせ全自動タイプの「フルオート」と、ほぼ自動タイプの「オートタイプ」の2種類です。ガス給湯器は給湯専用、ガスふろがまはお風呂沸かし用となります。お湯を使う目的に合わせたタイプを選択してください。ほかにも、暖房機能があるタイプもあります。床暖房・浴室暖房乾燥機を頻繁に使うという方は、暖房機能タイプがおすすめです。

Q.設置工事にかかる費用を抑えるコツとは?
A.複数の業者から出た見積もりを比較することです。最も安い費用で設置・交換工事ができる業者へ依頼できます。また、本体と工事費がセットになったパック商品を利用すると割安になるのでおすすめです。「環境ネットショップ」では、工事費込みのパック商品も多数取り扱っています。ぜひチェックしてください。

まとめ

いかがでしたか? 亀岡市はベッドタウンとしてにぎやかで、ファミリーや1人暮らし向けのマンション・一戸建てがたくさんある地域です。都市ガスの利用者が多いため、ガス給湯器に人気が集まっていますが、近年注目されているエコ給湯器に交換する方も増えています。普段、どんなときにお湯を使うのか踏まえた上で、給湯器の機能・号数などを比較してください。目的が明確になれば、給湯器も選びやすくなります。どうしても悩む場合は、知識が豊富な業者に相談するとよいでしょう。要望を伝えると、適切な給湯器を提案してくれます。