買い替え時に知っておきたい国内の給湯器メーカーの特徴

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

給湯器を選ぶときに迷うことのひとつが、メーカーの選び方でしょう。メーカーにより給湯器の特徴が異なるのです。ここでは、国内の代表的な給湯器メーカーの特徴を比較します。

目次

  1. 給湯器選びのポイント
  2. 代表的な給湯器メーカーの特徴を比較
  3. 4大メーカーの製品を比較
  4. 給湯器を買い替える際のポイント

1.給湯器選びのポイント

1-1.代表的な給湯器メーカー

日本国内における代表的な給湯器メーカーといえば、「リンナイ」「ノーリツ」「パロマ」「パーパス」です。業界の大手として、一般にも名前が知られているところがほとんどでしょう。
今回は、この4社に絞ってそれぞれの特徴を比較してみたいと思います。

1-2.メーカーによる違い

実は、給湯器はメーカーによって大きな違いがあるというわけではありません。まったく同じではありませんが、性能に関する差はほとんどないといってもよいでしょう。
ただし、メーカーごとに特徴はあります。使用状況や好みなどによって、メーカーを決めてみてはいかがでしょうか。

1-3.大切なのは設置業者

給湯器を選ぶときに重視するのは「価格」という人は多いと思います。また、何かあったときの「保証」も大切です。
しかし、給湯器の場合は「価格」と「保証」に関してはメーカーよりも設置業者による違いが大きいと考えてよいでしょう。ですから、メーカーを決めたうえで信頼できる設置業者に依頼することが大切となります。

12