水風呂にはどのような効果があるの? 効果を発揮する水風呂の入り方

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「水風呂良いよ~」と知人から言われたら気になってしまいますよね。
しかし、本当に水風呂は私たちに良い効果をもたらしてくれるのでしょうか。
暑い日は気持ちが良い水風呂の効果や正しい入り方、注意点について説明します。
水風呂が気になっている人はぜひチェックしてくださいね。
水風呂の効果を実感するには、正しい入り方を知っておかなければなりませんよ。

目次

  1. 水風呂の効果
  2. 水風呂の正しい入り方
  3. 水風呂に入る際の注意点

1.水風呂の効果

水風呂に入る機会は少ないです。サウナに入ったときでしか水風呂を利用しない人も多いでしょう。
なじみのない水風呂ですが、さまざまな効果があります。
水風呂の効果について説明しましょう。

1‐1.若々しく潤いのある美肌効果

なかなかなじみのない水風呂ですが、主な効果としては「美肌効果」があります。
冷水は毛穴をきキュッと引き締める効果があるのです。
冷水につかると皮膚や汗腺に刺激を与えることができます。
ちょうど良い刺激によって皮膚全体がリフトアップできるのです。
リフトアップと同時にお肌のしわがなくなるでしょう。しわやたるみがなくなるので若々しいお肌が手に入るのです。
また、水風呂によって末梢(まっしょう)血管が収縮します。
「血管が収縮すると悪いのでは…」と思いますが、決してそのようなことはありません。
新陳代謝が向上するため、お肌の若返りが期待できるのです。
お肌の老化が気になっている人は、ぜひ水風呂を利用してください。
若々しいお肌を手に入れたい人は必見です。

1‐2.ホルモンバランスを整える効果

ストレスや不規則な生活習慣はホルモンバランスが乱れてしまいます。
ホルモンバランスの乱れはさまざまな悪影響を及ぼすので注意しなければなりません。ホルモンバランスが乱れるとどのような悪影響が起こるのでしょうか。
イライラしやすくなる、体が疲れやすくなる、体調不良が続く、何もやる気が起きないなどさまざまです。
女性は特にホルモンバランスが大切になります。
赤ちゃんを産むために必要な月経にも大きな影響が出てくるのです。
水風呂はホルモンバランスを整える効果も持っています。
水風呂によって副腎に刺激を与え、ホルモンバランスを整える作用が働くのです。
また、腎臓を刺激することで利尿作用が活性化します。
体の中にたまった老廃物や毒素が排出できるでしょう。

1‐3.アレルギー症状やアトピーの改善

水風呂は健康や美容に効果があるだけではありません。
花粉症などのアレルギー症状やアトピーも改善できるのです。
暑さが続く日は毎日汗をかいてしまいますよね。
汗をかけばかくほどアトピーには悪い状態になるでしょう。
汗にはさまざまな汚れが一緒についています。
そこで、ぜひ水風呂を活用してください。
水風呂によって毛穴が引き締まると同時にアトピー改善にもつながりますよ。
また、アレルギー体質も改善できることがわかりました。
アレルギー体質の人は、副腎の活動が弱くなっています。腎臓にはアレルギー症状を緩和する働きがあるのです。
水風呂は腎臓の働きが活性化するのでぜひ試してみてください。

12