お茶風呂がもたらす効能とは?緑茶の成分が美容と健康維持に作用する

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

1日の疲れを癒(い)やしてくれるお風呂は、女性にとって美容と健康を維持する大切な時間ですよね。ゆったり体を休めて温まるのは、疲労回復にも効果的。穏やかなひとときが、心も休めてくれるでしょう。
最近では、ただ湯船に浸(つ)かるだけではなく、ひと工夫する方が増えています。さまざまな種類の入浴剤やバスソルトが販売されていますが、今注目されているのはお茶風呂です。
お茶は飲むものというイメージで固定されている方が多いと思います。使ったお茶の葉は捨てていませんか?お茶の葉は、飲んで捨ててしまうのはもったいないもの。お風呂に浸(つ)かってみませんか? 
今回は、お茶風呂の効果効能や使い方についてご紹介しています。美容と健康のために、ぜひ生かしてみてください。

  1. お茶風呂とは? 
  2. お茶風呂の効果効能
  3. お茶風呂の作り方
  4. まとめ

1.お茶風呂とは?

お茶風呂と聞いても、なかなかイメージが湧きにくいことでしょう。 お茶の中でも、日本を代表する緑茶を使ったお風呂です。緑茶には、ビタミンC・カテキン・フラボノイドが含まれています。
緑茶の名産地では、飲む以外にふりかけなど料理に使うこともあるのです。緑茶に含まれる成分は消臭抗菌作用があり、体臭除去にも効果を発揮します。美肌効果も高いため、女性から注目されている入浴方法です。

12