システムキッチンのコンロの交換方法は? 工事の方法やコツを解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

システムキッチンの設備の中でも、コンロは最も故障しやすい部分と言えます。毎日の調理に使用し、経年などの理由で部品が劣化しやすいからです。システムキッチン全体をリフォームすることもできますが、コンロだけを交換することもできます。今回は、システムキッチンのコンロの交換を考えている人のために、工事の方法やコツについて詳しく解説しましょう。

  1. システムキッチンのコンロについて
  2. システムキッチンのコンロの寿命について
  3. システムキッチンのコンロの交換について
  4. システムキッチンのコンロの交換工事について
  5. システムキッチンのコンロの交換に関するよくある質問

この記事を読むことで、システムキッチンのコンロの交換の基本がわかり、適切な方法で依頼できます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。


1.システムキッチンのコンロについて

最初に、システムキッチンのコンロの基本を解説します。最近の人気や傾向についても参考にしてください。

1-1.システムキッチンとは?

システムキッチンとは、シンク・コンロ・作業台などのキッチン設備がつなぎ目なくレイアウトしてあるキッチンです。新築の家では、ほぼシステムキッチンを採用しており、約9割に上ると言われています。システムキッチンは、従来型のキッチンと比較してデザイン性に優れる・調理がしやすい・掃除がしやすいなど、さまざまなメリットがあることが特徴です。

1-2.システムキッチンのコンロについて

システムキッチンのコンロは、ビルトインコンロとも呼ばれます。システムキッチンと一体化していて、オシャレです。システムキッチンのコンロは、動線を考えて使いやすい設計となっています。従来型のコンロよりも、掃除がしやすく清潔に保ちやすい点でも人気です。システムキッチンのコンロには、電気を使ったIHタイプとガスコンロがあります。

1-3.システムキッチンのコンロで最近の人気や傾向について

システムキッチンのコンロも、技術がどんどん進歩しているものです。たとえば、グリル部分の脱臭機能・手入れのしやすいフラットトップなどがあります。吹きこぼしによる焦げつき防止機能・自動消火機能など、安全性に配慮したものが人気です。調理しやすいことだけでなく、手入れの簡単さや安全性を重視して選ぶ傾向が強まっています。

2.システムキッチンのコンロの寿命について

システムキッチンのコンロの寿命について、詳しく解説します。

2-1.システムキッチンのコンロの寿命

システムキッチンのコンロの寿命は、平均して10~15年程度です。使い方や環境によっては、寿命が短くなることもあります。寿命を迎えたコンロは、不具合による不便を感じるだけでなく、ガスコンロの場合は不完全燃焼・IHコンロの場合は漏電などのリスクも高まるので注意してください。

2-2.システムキッチンのコンロでよくある故障

システムキッチンのコンロでは、以下のような故障がよくあります。使用説明書などを読んで対応しても直らない場合は、修理もしくは買い替えが必要です。

<ガスコンロの場合>

  • 火がすぐに消えてしまう
  • 火の強さが調整できない
  • 異臭がする
  • 点火スイッチを押しても火がつかない

<IHコンロの場合>

  • 電源が入らない
  • 特定のコンロだけ熱くならない

2-3.システムキッチンのコンロの修理について

故障でも、簡単な修理で直る場合があります。まずは、すぐに業者にチェックしてもらい、必要に応じて修理依頼をしましょう。なお、購入後8年以上経過している場合は、メーカーに補修用の部品の在庫がないこともあります。修理不可の場合は、寿命と考えて買い替えましょう。

3.システムキッチンのコンロの交換について

システムキッチンのコンロの交換について、タイミングや交換機種の選び方など詳しく解説します。

3-1.システムキッチンのコンロを交換するタイミング

システムキッチンのコンロは、以下のようなタイミングで交換することになります。

  • 現状のコンロの機能に不満がある
  • 寿命が近く不具合が続く
  • 完全に故障した

3-2.交換機種の選び方について

システムキッチンのコンロを交換するときは、以下のポイントに沿って選びましょう。

  • 現在のシステムキッチンに合う大きさか
  • コンロの数はどうするか(2つ口・3つ口など)
  • 予算はどうするか
  • 掃除がしやすいか
  • ほかに必要な機能はあるか(グリル機能・消臭機能・立ち消え防止機能など)

4.システムキッチンのコンロの交換工事について

システムキッチンのコンロの交換工事について、流れや日数・費用・相談先や業者の選び方など、詳しく解説します。

4-1.コンロの交換工事までの流れや日数

システムキッチンのコンロの交換工事は、以下のような流れで進みます。通常、工事は半日程度で完了するでしょう。

  1. 業者に交換工事の相談・見積もりを依頼する
  2. 必要に応じて業者が現場確認をする
  3. 業者から見積もりが届いた後、内容を検討して正式に契約
  4. 工事費当日に業者がやってきてコンロの交換工事を行う

4-2.コンロの交換工事の費用

システムキッチンのコンロの交換費用は、本体価格と工事費用・現在のコンロの撤去費用などの合算となります。交換費用の目安は、数万~15万円程度です。同じ機種であっても、業者によって費用が上下するので注意しましょう。複数の業者に見積もりを依頼して、比較すると相場がわかります。見積もりを確認するときは、金額だけでなく、どんな項目にいくら計上しているかもチェックしてください。

4-3.コンロの交換工事の相談先

システムキッチンのコンロの交換工事は、信頼できる業者に相談しましょう。親切な業者なら、自社ホームページに問い合わせ先を掲載しているものです。電話・FAX・問い合わせフォームなどの中から、都合のいい方法で連絡しましょう。なお、当環境ネットショップでも問い合わせフォームを用意し、いつでもご相談に応じています。休業日を除き24時間以内の返信を心がけていますので、お気軽にご利用ください。

4-4.業者選びのポイント

システムキッチンのコンロの交換工事は、以下の条件を満たす業者に依頼しましょう。

  • 交換工事の実績が豊富
  • 工事品質の高さで定評がある
  • 見積もり・相談は無料
  • 工事費用がリーズナブル
  • 希望の日時にて工事をしてくれる
  • 依頼者の相談に親身になってくれる
  • 保証やアフターサービスが充実している

なお、当環境ネットショップでも、システムキッチンのコンロの交換工事をお受けしています。まずは、ご相談ください。

4-5.システムキッチンのコンロの交換工事に関する注意点

システムキッチンのコンロをDIYで交換する人もいます。しかし、配線や配管を間違うととても危険です。安全を考えれば、業者に依頼することをおすすめします。また、業者選びを適当に行うと、何かとトラブルの元になるので注意してください。安さだけで選ばず、工事品質の良さ・顧客からの評判の良さ・アフターサービスの充実さなど、さまざまな点から信頼できるところを選びましょう。

5.システムキッチンのコンロの交換に関するよくある質問

最後に、システムキッチンのコンロの交換に関するよくある質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.古いコンロは業者で回収後どうなるのですか?
A.古いコンロは、業者によって適切に分解し、資源リサイクルに回すことになります。また、リサイクルできないものでも、不燃ゴミとして処分するはずです。信頼できる業者なら、安心して処分を依頼できます。

Q.品質のいいコンロを安く購入するコツは?
A.同じ機種でも、価格の安い業者から購入することが一番です。また、モデルチェンジの時期を狙い、型落ち品(ワンシーズン前のモデル)を購入するのもおすすめします。最新モデルにこだわりがなく、故障などで急を要しない場合は、考えてみてください。

Q.コンロの交換後すぐに不具合が出た場合はどうすればいいですか?
A.まずは、業者に連絡し、状況説明をしてください。誠実な業者なら、すぐに対応してくれるものです。コンロ本体の不具合だった場合は、交換もあり得ます。もちろん、依頼者に落ち度がない場合は、追加費用は不要です。

Q.購入後10年以上経過したコンロは必ず交換するべきでしょうか?
A.現在、不具合が出ていないのならすぐに交換する必要はありません。しかし、目に見えない部分では、確実に劣化が進んでいます。交換の予定はなくても、業者に安全点検をしてもらうといいでしょう。なお、10年前と比較して、コンロの機能も性能もグンと向上しています。使い勝手がよくなるなどのメリットも大きいので、近いうちに交換を検討してみてください。

Q.購入後のアフターフォローはなぜ必要なのですか?
A.コンロは、いつ不具合が出るかわかりません。毎日の調理に影響が出るため、故障した場合は早急に業者に修理してもらう必要があります。アフターフォローがきちんとしていれば、すぐに点検・修理してもらえるでしょう。なお、工事費用が安いだけの業者では、対応が遅い・悪いなどで不満が出やすいので注意してください。

まとめ

今回は、システムキッチンのコンロの交換について詳しく解説しました。システムキッチンでも、使用頻度が高く故障しやすい部分です。不具合が出たときは、速やかに業者にチェックしてもらい、必要に応じて修理もしくは交換をしましょう。購入後10年以上経過しているものは寿命を迎えているため、新しいものへの交換をおすすめします。システムキッチンのコンロを交換するときは、工事費用の安さだけでなく、アフターフォローが充実した業者を選ぶと安心です。