ガスコンロ(ガステーブル)の種類や交換の目安は?注目点はココ!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

どんな小さなキッチンにもなくてはならないものといえば、ガスコンロです。
今は、ガステーブルやビルトインコンロなどの種類も増え、用途や家族の人数によって選択肢も増えました。
しかし、その反面「ガスコンロ選びに迷う」という方も増えているでしょう。
そこで、今回はガスコンロの種類や交換時期、さらにIHコンロとガスコンロの違いなどをご紹介します。
毎日使っているガスコンロでも、意外と知らないことが多いのではないでしょうか?

  1. ガスコンロの構造や役割とは?
  2. ガスコンロの種類とは?
  3. ガスコンロの選び方
  4. ガスコンロのトラブル、故障、交換について
  5. ガスコンロの交換時期と費用の目安とは?
  6. ガスコンロを交換する方法や業者の選び方とは?
  7. ガスコンロにかんするよくある質問

また、ガスコンロは消耗品です。
交換時期、寿命の目安などもビルトインガスコンロの交換時期などもこの記事を読めば分かるでしょう。
そろそろガスコンロを交換したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.ガスコンロの構造や役割とは?

ガスコンロとは、ガスが出るバーナーをパッキンや五徳で覆った調理器具です。
ガスバーナーを使ったことのある方もいるでしょう。
ガスコンロの構造も基本はバーナーと同じです。
ただ、ガスの噴出口やパッキンの構造を工夫することで、ガスを円形に噴出させ、調理器具に均等に炎が当たるようになっています。
開発された当初は一口ガスコンロが主流でしたが、現在の家庭用ガスコンロは2口~3口が主流です。
さらに、築年数が新しい家ほどガス台の上にコンロを乗せる形式ではなく、ビルトインガスコンロを設置する設計になっています。