ガス給湯器と灯油給湯器を徹底比較! ベストな給湯器選びのポイント

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

給湯器を新しくするにあたって、ガスと灯油で迷う人は多いと思います。毎日の生活に欠かすことのできない給湯器ですが、その種類はさまざまです。熱源がガスか灯油かでは、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握し、自分に合ったものを選ぶ必要があります。この記事では、ガス給湯器と灯油給湯器の比較についてご紹介しましょう。設置・交換についてもぜひ参考にしてください。

  1. 給湯器の基礎知識
  2. ガスと灯油の給湯器について
  3. ガスと灯油の給湯器比較
  4. 給湯器の設置・交換について
  5. ガスと灯油の給湯器に関するよくある質問

この記事を読むことで、ガスと灯油の給湯器について比較しながら把握できるはずです。


1.給湯器の基礎知識

まずは、給湯器についてまとめました。

1-1.給湯器とは?

給湯器とは、水をお湯に換えて供給する器具のことで、一般的には台所に設置される小型の「湯沸かし器」とは区別して呼ばれます。規模や熱源・機能などはさまざまで、主なものは「ガス給湯器」「電気給湯器」「灯油(石油)給湯器」です。その住宅の構造や家族構成・ライフスタイルを検討した上で選ぶ必要があるでしょう。

1-2.種類

まず、燃料がガスか灯油か電気かによる違いがあります。それぞれのメリットとデメリットを比較し、自分の暮らしにベストなものを選ぶ必要があるでしょう。お湯を沸かすシステムには貯湯式と瞬間式があり、貯湯式は深夜に沸かしたお湯を給湯器内にためておくことができます。一方の瞬間式は、必要な量のお湯を瞬間的に沸かすものです。

1-3.最近の傾向

最近の傾向としては、ミストサウナや半身浴モード・24時間風呂など、最新機能が付いた給湯器を選ぶ人が増えてきています。リモコンにオーディオプレーヤーを接続して浴室で音楽を聴くなど、バスタイムをより快適なものにし、楽しむための機能を求める傾向にあるのです。