【必見】湯沸かし器を交換する前に知っておくべき6項目を一挙公開

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「湯沸かし器を交換したい」「どんな湯沸かし器に交換するべきか迷っている」という悩みをお持ちではありませんか? 湯沸かし器は生活に欠かすことのできないものです。寿命がきて交換する場合、どのような湯沸かし器を選ぶべきなのでしょうか。自分の家庭に適した湯沸かし器を選び、快適に使用するためのポイントを知っておく必要があります。この記事では、湯沸かし器の種類や交換方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 湯沸かし器について
  2. 湯沸かし器の種類
  3. 湯沸かし器の交換について
  4. 湯沸かし器の選び方
  5. 湯沸かし器の交換を依頼する業者の選び方
  6. 湯沸かし器の交換に関するよくある質問

この記事を読むことで、湯沸かし器に関する情報が詳しく分かるはずです。ぜひ湯沸かし器選びの参考にしてください。


1.湯沸かし器について

まずは、湯沸かし器について解説します。

1-1.どういうものか?

湯沸かし器とは、水をお湯に換えて供給する機器のことをいいます。キッチン専用のものを指して「湯沸かし器」と呼ぶ場合もありますが、一般的には「給湯器」と同じ意味で使われる言葉です。

1-2.使う目的

湯沸かし器の目的は「お湯を沸かすこと」です。キッチンやお風呂など、生活する上でお湯を使用する場面はいろいろあります。「蛇口をひねるとお湯が出る」という状態にするためには湯沸かし器が必要であり、より快適に使用するためにはその家庭に合った湯沸かし器を選ぶ必要があるのです。

1-3.構造

湯沸かし器の構造は、熱源の種類によって異なります。たとえば、ガス湯沸かし器の場合はファンモーターや給湯熱交換器・循環ポンプなどから構成されており、蛇口を開くと水が給湯器に流れ込むという仕組みです。ガスによって水に熱が伝わり、お湯に変わります。