お湯でやけどをしてしまった!!正しい応急処置の方法とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

朝晩だいぶ涼しくなり、温かいものが恋しい季節になりました。
入浴や食事などでお湯を使う機会も増えるでしょう。
それと比例するように、お湯によるやけども増えていきます。
お湯によるやけどはそれほどひどい状態にはなりにくい反面、たいしたことがないと思っていると、痛みなどが長引くこともあるのです。
そこで、今回はお湯でやけどをした場合の応急処置方法をご紹介しましょう。
やけどは、処置が遅くなると跡が残る可能性があるのです。
これからお湯を使う機会が多くなる方はぜひこの記事を読んで応急処置法の参考にしてみてください。

目次