エコキュートの賢い選び方。メーカー別徹底検証!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

エコキュートはさまざまなメーカーが販売しているため、どれが1番よいのか、どうすれば賢い選び方ができるのか迷う人も多いようです。それぞれのエコキュートには性能の特徴があるため、しっかりと比較しなければいけません。それでは、自分の家にあったエコキュートを見つけるには、どこを確認するべきでしょうか?それでは、エコキュートを選ぶために確認しておきたいポイントをご紹介します。

  1. エコキュートはなぜ人気があるのか
  2. エコキュートを選ぶポイント
  3. メーカー別の特徴

1.エコキュートは人気があるのか

1-1.光熱費が安くなる?

エコキュートは電力による給湯器です。電気でお湯を沸かすのは電気代が高いように感じますが、必ずしもそうではありません。エコキュートは電力を用いて、自然冷媒ヒートポンプを動かし、大気の熱をくみ上げます。この方法で、実際の電気エネルギーと比べて3倍の熱エネルギーを引き出すのです。そのため、電力を安く提供している夜間を利用するなら、光熱費を安くできるでしょう。とはいえ、夜間電力を使わないなら、光熱費が安くなるメリットも高くはありません。同時に、エコキュートの購入費用や工事費用も検討する必要があるでしょう。

1-2.非常用水としての活用方法

エコキュートの利点は省エネルギーだけではありません。エコキュートは、300リットルから500リットルの水をタンクに常時蓄えます。そのため、断水になっても心配がいりません。停電になっても、タンクから水を取りだせる仕組みになっているため、災害時の対策としても役立つのです。水は少し時間を置くことにより質がよくなります。そのため、タンクに貯(た)めるタイプのエコキュートはお湯の質もよいのです。お風呂に入るとその違いを実感できるでしょう。もちろん、貯水は別途準備して、ガス給湯器を用いるというのもひとつの方法です。

1-3.地球にやさしい

エコキュートはヒートポンプを活用しています。ヒートポンプとは電力を使って大気の熱をくみ上げる方法です。ヒートポンプはもともと冷蔵庫やエアコンなどでも用いられており、決して新しい技術ではありません。しかし、フロンガスではなく、二酸化炭素を用いるヒートポンプが開発されたため、地球にもやさしくなりました。この方法がエコキュートのヒートポンプにも利用されています。

12