給湯器のエコジョーズとは ~従来型と比較してみました~

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

最近、お湯を沸かしているときに時間が掛かり過ぎたり設定温度にならなかったりしないでしょうか。また、以前よりもガス代や水道代が上がっていることもあるかと思います。光熱費やお湯にトラブルがある場合、給湯器が劣化していることが考えられるでしょう。
ご自身が使っている給湯器が古い場合、修理よりも買い替えのほうが断然お得になります。そこで、おすすめしたいのが「エコジョーズ」です。エコジョーズは従来型の給湯器にはない魅力を備えています。
この記事ではエコジョーズについてまとめてみました。

目次

  1. エコジョーズとは
  2. エコジョーズの機能
  3. エコジョーズと従来給湯器の比較
  4. まとめ

1.エコジョーズとは

エコジョーズとは、エネルギー消費量を抑えるために開発された給湯器です。各ガス機器メーカーでは、二酸化炭素の消費量を減らすためエコジョーズへの切り替えが行われています。

1-1.二酸化炭素の削減

従来の給湯器と大きく違うのは二酸化炭素の排出量。エコジョーズであれば今までの給湯器に比べて約15%の二酸化炭素を削減できます。
また、二酸化炭素だけでなく電気エネルギーのコストダウンにも成功しているのがポイント。電気の使用量が減っているので光熱費もグッと抑えられます。

1-2.熱の再利用

エコジョーズと従来型で最も大きな違いは廃熱の利用です。
エコジョーズでは今まで使っていなかった廃熱を用いて給湯・追い炊きをします。ガスエネルギーを無駄なく使えるのがエコジョーズと言えるでしょう。
また、エコジョーズでは熱の再利用に耐えるだけの品質を確保しています。特に、さび対策の塗装によって長く使えるのはうれしいポイントです。

2.エコジョーズのメリット

エコジョーズが従来型より優れているのはわかっていただけたと思います。では、エコジョーズの具体的なメリットをチェックしておきましょう。

2-1.熱効率が高い

エコジョーズでは、ガスだけでなく廃熱を利用することで水を温めます。そのため、従来の給湯器よりも効率よくお湯を沸かすことができるのです。また、お湯を普通に沸かすと共に追い炊きに関しても廃熱を利用します。
従来型の給湯器であれば熱効率は80%程度ですがエコジョーズであれば95%と高い効率による給湯が可能です。

2-2.家計にお得

エコジョーズは従来の給湯器に比べれば初期投資費用は高くなります。しかし、年間の光熱費で比べるとグッと下げることができるのです。
従来の給湯器だと年間に約83000円掛かるとされています。しかし、エコジョーズだと約70000円に下げることができるのです。そのため、トータルのコストで考えるとエコジョーズのほうがお得になります。

2-3.環境に対する配慮

エコジョーズは効率よくガスエネルギーを使うために作られた給湯器です。エコに使えることで家計に優しいだけでなく環境にも優しい給湯器になりました。
従来型に比べるとエコジョーズでは二酸化炭素排出量を約13%削減できます。エコジョーズを1年間使うことで、杉の木18本が1年間に吸収する二酸化炭素量と同じ量を削減できるのです。

3.エコジョーズと従来給湯器の比較

従来の給湯器とエコジョーズ。
具体的にはどれぐらいの違いが出てくるのでしょうか。実際に比較してみたいと思います。

3-1.経済面

まずは、経済面から比較してみましょう。
エコジョーズの本体価格は約400000円です。対して、従来型給湯器は約300000円。初期投資で見れば従来型給湯器のほうが安くなります。
しかし、年間光熱費で考えるとエコジョーズが約70000円、従来型給湯器が約83000円です。エコジョーズを5年以上使えば従来型給湯器よりもお得になる計算となります。給湯器の寿命は10~15年と言われているので元は十分に取れるでしょう。
また、現在ではエコジョーズに替えるとき補助金が出るようになっています。補助金は最大で22000円出るようになっているので確認してみましょう。

3-2.エネルギー効率

従来型給湯器のお湯を沸かす効率は約80%となっています。対して、エコジョーズの熱効率は約95%になっているのです。エコジョーズでは、廃熱を使った効率アップに成功しています。
エネルギー効率の大きさは経済面にもつながっているのです。新しい給湯器に交換するときは省エネ率やエネルギー効率をしっかり確認しましょう。

3-3.環境に対する影響

従来型給湯器であれば環境に対して省エネを実現するのは難しいです。しかし、エコジョーズであれば二酸化炭素を約13%削減できます。

4.買い替えと修理を見極める 

給湯器はすぐに壊れるものではありません。一般的に10~15年が寿命とされています。

  • エラーコードが出ない。
  • 水が漏(も)れ続ける。
  • 異臭がする。
  • 温度が不安定になっている。
  • 使っているときにお湯が水になる。
  • ガス代が異常に上がっている。
  • 使っているときに大きな音がする。

製造年から寿命に近づいていて、故障が目立つ場合は買い替えたほうがいいでしょう。

5.エコジョーズに取り換えよう

ここまでエコジョーズに関する情報をお届けしました。では、実際にどういった点に注意しながらエコジョーズに取り換えればいいのでしょうか。この項目でチェックしていきます。

5-1.設置場所があるか

エコジョーズは従来型と同じで場所を取ることはありません。しかし、特殊な排水を必要とするため工事をする必要があるのは知っておきましょう。
場所や取り付け位置によっては思わぬ出費が出てきます。事前に設置したい場所を考えておきましょう。

5-2.メーカーに見積もりを依頼する

エコジョーズに買い替えるときはメーカーに問い合わせます。また、メーカーだけでなくリフォームを請け負っている会社でも受け付けているので確認してみましょう。
ホームページや電話で給湯器の交換・買い替えを申し出ると担当者から返信があります。担当者と共に現在使っている給湯器に関してチェックした後、新しい給 湯器への交換に必要な設備・環境を確認することになるのです。その後、新しい給湯器へ交換するための見積もりが立ちます。
新しい給湯器へ交換するためには、事前に管理組合への許可が必要となる場合があるので確認しておきましょう。

6.まとめ

いかがでしたか?
この記事ではエコジョーズの特徴と従来型給湯器との比較を行いました。最後に、エコジョーズに関する大事なポイントをまとめておきましょう。

  • エコジョーズは熱効率の高い給湯器。
  • 熱効率が良いため省エネである。
  • 環境にも配慮した作りになっている。
  • 従来の給湯器に比べてお得である。
  • 古い給湯器を使っている場合は、買い替えたほうがお得。
  • 設置できる場所があるか確認する。
  • 給湯器のメーカーに問い合わせて見積もりを取ってもらう。

現 在では、地球温暖化など環境に対して無関係ではいられない時代。エコジョーズだと、環境に配慮しながらお湯を沸かすことができます。それだけでなく、お財 布にも優しい作りになっているのです。従来型給湯器に故障が目立つ場合は、エコジョーズに買い替えたほうがお得になりますよ。