お風呂の追い焚きでお湯が白く濁る! ガス給湯器の寿命や交換について

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

お湯を使っているとき、白く濁ることがありませんか? 入浴に限らず、飲料としても使用するものであるため、白く濁る原因は何かが気になりますよね。安全性への不安や、給湯器の故障なども心配です。給湯器は日常生活に密着したものゆえ、不安なく安全に使うためには、原因の特定が必要となります。
「ガス給湯器の寿命ではないか?」「追い焚きすると白く濁るのはなぜ?」といった疑問は、この記事を参考に解決していきましょう。循環式の浴槽では、入浴剤の影響も受けやすいものです。正しく使うためにも、あらかじめ知識を身につけておけば、トラブルを回避することができます。
今回は、お湯が白く濁るという給湯器のトラブルについてです。

  1. お風呂のお湯が白く濁るのは? 
  2. お風呂のお湯が白く濁る場合にまずチェックすること
  3. お湯が白く濁る場合の対処法
  4. 給湯器について
  5. 給湯器の修理や交換について
  6. お湯が白く濁るなど給湯器のトラブルでよくある質問
  7. まとめ

白く濁る原因は、水質に問題がある場合もあります。そのまま使い続けてはいけない事例があることも覚えておきましょう。給湯器の異常や寿命が関連している場合は、早めに修理や交換が必要です。おかしいなと感じたら、ご紹介するチェック項目で異常かどうかを判断しましょう。


1.お風呂のお湯が白く濁るのは? 

お湯の白濁は、誰もが1回は経験していると思います。蛇口をひねり、給湯が開始されたと同時に、白く濁ったお湯が出てくるという現象です。

1-1.お湯が白く濁るのはどんな状態か? 

多くは、気泡が関連しているとされています。給湯器で加熱されたときにお湯が温まり、気泡を含んで排出されるためです。自然に消滅し、お湯が透明に戻れば問題ありません。

1-2.お湯が白く濁る主な原因とは? 

気泡以外に、水質や水道管の異常が関連している場合もあります。

1-2-1.水質異常

水質異常の場合、給湯器を使用しない状態でも、白く濁る水が排出されます。飲料としての使用は控え、トラブルの原因を特定しなければなりません。

1-2-2.空気

前述した気泡は、お湯に空気が混入するために起こります。時間が経(た)つとともに消失し、一時的に発生するものです。さほど心配のない状態だと捉(とら)えましょう。

1-2-3.水道管の劣化

水道管の劣化は、集合住宅でも一戸建てでも起こります。水道管内部が腐食し、白い浮遊物を目にするようになり、赤錆(あかさび)も確認できるでしょう。水道管の劣化が原因となっている場合は、お住まいの地域にある水道局へ連絡してください。

1-2-4.給湯器の劣化

給湯器にも寿命があり、経年劣化などによって作動不良が起こる場合があります。そのため、お風呂の追い焚きができない・適温で排出されない・お風呂のお湯が白く濁るといった現象が発生するのです。