追い焚きと足し湯ではガス代はどう違うの? お得なのはどっち?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

9月も半ばを過ぎ、夜は肌寒さを感じる日も多くなりました。
夏の間はシャワーで入浴を済ませていた人も、そろそろ湯船につかりたいと思うようになるでしょう。
そこで、気になるのがガス代と水道代です。
今回は、追い焚きと足し湯のどちらがお得で速いか比べてみましょう。
また、今はエコキュートやエコジョーズなど新しいタイプの給湯器もあります。
それらは従来のものに比べるとどれだけお得なのでしょうか?
お風呂のガス代や水道代をできるだけ節約したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. お風呂の節約術はあてになりにくい?
  2. 追い焚きと足し湯の違いとは?
  3. 足し湯と追い焚きとどちらがお得なの?
  4. エコキュートや深夜電気温水器に変えた方がメリットは大きいのでは?
  5. ガス代や水道代を節約するにはどうしたらいいの?
  6. おわりに

1.お風呂の節約術はあてになりにくい?

毎年秋になると、お風呂のガス代と水道代の節約術がテレビや雑誌などで紹介されます。
しかし、ガス代と水道代というのはかなりの地域差があるのです。
また、ガスはプロパンと都市ガスでも値段が変わってきます。
さらに、お風呂の入り方は各家庭の人数やライフスタイルによっても異なるでしょう。
ですから、一概に「こうすれば、必ずガス代も水道代も安くなる」という方法はありません。
数ある節約術の中から、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。