給湯器・室外機のうるさい異音で困ったら? 騒音対策や修理のポイント

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

お風呂やお湯沸かしに毎日使う給湯器。機械ですのでさまざまな音が発生しまいます。給湯器や室外機の音は、いったん気になりだすとずっと気になってしまうものです。給湯器のうるさい異音を放置していると、ご近所迷惑になったり、一酸化炭素中毒などの事故につながる可能性も出てきてしまいます。そこで今回は、給湯器からうるさい異音がする場合の対策やポイントなどのご紹介です。

  1. 給湯器の音について
  2. 給湯器の音のセルフチェック
  3. 給湯器の音への対応策について
  4. 給湯器設置場所と音の関係について
  5. 給湯器の異音について
  6. 給湯器のトラブルを業者に解決してもらうには?
  7. 給湯器の異音などについてのよくある質問
  8. まとめ

自宅や隣人の給湯器・室外機がうるさい、異音が気になる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。今すぐできる対策や、メンテナンス・修理業者の選び方などもご紹介します。ぜひ最後まで読んでください。


1.給湯器の音について

1-1.給湯器の音とは

給湯器は、お湯をわかしたり水を流したりする際に、さまざまな音が発生するものです。モーター音や排水の音であれば問題ありません。メーカーの説明書やHPなどで異音の種類が記載されていますので確認してみましょう。

1-2.給湯器から音が発生する原因

比較的一般的な給湯器の音についてご紹介します。異音ではありませんが、様子がおかしかったり、今までになっていなかったのに急に音が鳴るような場合には念のためメンテナンスを依頼するのが無難です。

1-2-1.ポンプの回転音

ウーンとうなるような音です。お湯を沸かす以外にも、お湯を混ぜたり残り湯の残量を調べるために鳴ることもあります。

1-2-2.ジュっと蒸発するような音

熱せられた熱交換器に結露水が垂れたときに、ジュっという蒸発音がする場合があります。

1-2-3.何かしらの電子音

リモコンや本体からのアラート音がする場合は説明書やメーカーHPで確認しましょう。メーカーや給湯器の種類によってアラート音が異なります。

1-3.給湯器の異音に注意

上記の他にも、さまざまな音があります。正常に稼働していても大きな音が出ることや、音の種類が違うこともあるため、異変を感じたらすぐにメンテナンスしてもらいましょう。

1-4.騒音問題について

大きな音はご近所迷惑になってしまいます。特に響く・うめくような音は、壁や床越しに案外遠くまで聞こえてしまうものです。給湯器の使用時間帯には注意しましょう。