お風呂について

【要チェック】体を洗う順番で性格や心理状態が分かるかも!?あなたはどんな性格?

入浴は毎日するという方は多いですが、お風呂の中ですることは人によって微妙に異なります。最初に髪や体を洗ってから入浴する人もいれば、まずは湯船につかってから体を洗う人もいるでしょう。さらに、洗い始める部位にも差があるのです。

実は、体を洗う順番である程度その人の性格が把握できるといわれています。今回は、体を洗う順番で分かる心理や性格についてご紹介しましょう。友人や恋人、それに家族の意外な一面が分かるかもしれませんよ。

  1. 入浴のマイルールは意外と細かい?
  2. 体を洗う順番で分かる性格とは?
  3. 体を洗う順番に正しいものはあるの?

お風呂について

生理中のお風呂は大丈夫?生理中も安心・安全なお風呂の入り方を解説

生理中は、体を清潔に保(たも)ちたいだけでなく気分もさっぱりしたいもの。
今回は、生理中のお風呂の入り方について、ポイントや注意点をまとめてみました。

  1. 生理中はお風呂に入った方がいい?その理由は?
  2. 生理中の上手(じょうず)なお風呂の入り方
  3. 生理中にお風呂に入らない方が良い場合
  4. まとめ

生理中のお風呂って大丈夫?

生理中のお風呂の入り方を知りたい人は、ぜひ読んでくださいね。


お風呂について

熱い風呂は健康によい?悪い?正しい入浴方法は?

1日の終わりにお風呂にゆっくりつかる。これを楽しみにしている方も多いでしょう。日本人は、世界でも有数のお風呂が好きな民族だそうです。さて、お風呂といえば熱めが好きな人とぬるめが好きな人がいます。

今回は、熱い風呂の健康効果についてご紹介しましょう。昔から、お風呂の温度はやや熱めが好まれてきました。しかし、現在では熱いお風呂は健康によくない、という意見もあります。それは一体なぜでしょうか? 答えは、この記事を読めば分かりますよ。

  1. 入浴の健康効果は?
  2. お風呂の温度が体に与える影響は?
  3. 熱いお風呂に健康的に入る方法は?
  4. スーパー銭湯での注意点

美容・健康について

【解説!】温熱蕁麻疹とは? 原因や対処法・予防のポイント

運動をした後や入浴した後に皮膚にかゆみや湿疹が出る。このような症状でお悩みではありませんか? こうした症状はもしかしたら、熱湯蕁麻疹が原因かもしれません。頻繁にかゆみや湿疹が出るのをそのままにしておくと、皮膚に負担がかかって肌荒れも起こしやすくなります。肌の状態を健康に保つためにも正しく対処することが大切です。

そこで今回は、熱湯蕁麻疹の症状原因対処方法などを解説します。

  1. 温熱蕁麻疹の基礎知識
  2. 温熱蕁麻疹が出やすいのはどんなとき?
  3. ​温熱蕁麻疹の原因は?
  4. 温熱蕁麻疹を発症しやすいのはどんな人?
  5. 皮膚科での治療が必要なケース
  6. 温熱蕁麻疹を予防する方法
  7. 温熱蕁麻疹に関するよくある質問
  8. 温熱蕁麻疹まとめ

この記事を読めば、急激な温度変化から皮膚を守る方法がよく分かります。運動や入浴の後にかゆみや湿疹が出て悩んでいる方は、ぜひ読んでみてくださいね。


白湯で健康な体を作る!飲むだけで得られる驚きの効果5つ

あなたは白湯という存在をご存じでしょうか。最近では、白湯の効果が見直されており飲むだけでさまざまな効果を得られる飲み物として注目を浴びています。体調だけでなくダイエット効果もあるのです!
この記事では、白湯の健康効果についてまとめました。

  1. 白湯とは
  2. 白湯の5つの健康効果
  3. 白湯の作り方
  4. 白湯の飲み方と注意点
  5. まとめ

お風呂の残り湯を洗濯に使う場合の注意点とは?衛生面は大丈夫?

お風呂の残り湯を洗濯に使う、ということはかつて当たり前に行われてきたことでした。
しかし、清潔志向が高まった現在では「雑菌が気になる」「清潔になった気がしない」という意見もあります。
そこで、今回は風呂の残り湯を洗濯に使った場合の効果や衛生さ、さらに注意点などをご紹介しましょう。
よほど大人数が入浴しない限り、お風呂のお湯が濁るほど汚れる、ということはありません。
しかし、洗い方によっては臭いが気になることもあるのです。
この記事を読んで、ぜひ残り湯を有効活用しましょう。

  1. 残り湯で洗濯をするメリットとは?
  2. 残り湯で洗濯するのは抵抗がある方も多い?
  3. 残り湯で洗濯する際に気をつけることとは?
  4. ​お風呂の残り湯は掃除にも使おう
  5. おわりに

お風呂について

風邪はお風呂に入ると悪化する?正しいお風呂の入り方を学ぼう!

風邪のときにお風呂に入ると、悪化すると思っている人も多いのではないでしょうか? 今回は、風邪のときにお風呂に入っても良いかどうかや、正しいお風呂の入り方などをご紹介しましょう。

  1. お風呂に入ると風邪が悪化するのは本当?
  2. 風邪でお風呂に入って良い場合と入らない方が良い場合
  3. 風邪の症状を悪化しないお風呂の入り方

この記事を読むと、風邪のときにお風呂に入るべきかどうかを判断できるようになりますよ。


浴室にミストサウナが欲しい人必見!効果と費用はどのくらい?

ミストサウナの効果はどのようなものなのでしょうか。
健康や美肌作りのために、浴室にミストサウナを設置する方法があります。
後付けリフォームを検討している人も多いのではないでしょうか。
特にお肌の状態が気になる女性は、ミストサウナに興味がある人も多いと思います。

  • ミストサウナの美容効果を知りたい
  • 種類やリフォームにかかる価格は?
  • メリットだけじゃなくデメリットもあるのか?

そんな人たちに、ミストサウナの魅力をまとめてみました。


給湯器について

エコウィルの仕組みは? ガスを使って発電給湯! 経済性・メリットを解説

省エネ住宅が注目されている今、太陽光発電・パッシブ換気などを導入する住宅が増えています。近年話題を集めているのは、エコウィルというシステムです。メディアでも取り上げられるようになり、エコウィルという言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか?環境に配慮され、ガスで発電して給湯する。何となくイメージされていても、具体的にどのようなシステムか知っている方は少ないはずです。

リフォームをきっかけにエコウィルの導入を検討されている方は、この記事を参考にしてみてください。

  1. エコウィルの特徴・仕組み
  2. エコウィルのメリット・デメリット

お湯洗いがもたらす美肌効果とは?3ステップで肌トラブルを防ぐ!

背中や顔のニキビ・・・かゆみに抜け毛・・湿しんなど、あなたのその肌トラブルは、洗いすぎが原因かもしれません!毎日、当たり前のように使う洗顔料やシャンプー、石けんが肌に及ぼす影響をご存じでしょうか?キレイにしよう、美肌になりたいと使っているものが、実は肌トラブルや老化の原因になっているとしたら・・・。
そこで、最近注目されているのが「お湯洗い」です。お湯だけを使った、「お湯洗顔」や「湯シャン」と呼ばれる、入浴法が大流行(だいりゅうこう)しています。しかし、お湯だけで本当に汚れが落ちるのでしょうか。今日は、お湯洗いがもたらす美肌効果とお湯洗いのやり方についてご紹介していきます。肌の弱いお子様にもおススメの入浴法ですので、小さなお子様をお持ちのママさんもぜひ読んでみてくださいね。

  1. その石けんが肌トラブルの原因?
  2. お湯洗いの美肌効果とは?
  3. お湯だけで本当に汚れが落ちる?
  4. お湯洗いのやり方